--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.22

初めての撮影体験

今日は、ONE BRANDさんという、
『マガジンやWEB、さまざまなメディアを通じて
「犬との暮らし、プラスに演出」をキーワードとする人と犬の共生、
豊かなライフスタイルを提案し、社会貢献につながる事業を展開』(HPより)
しているところが企画したポストカードの撮影に
我が家の白黒さんが参加してきました。

数週間前に、譲渡の会のWさんから
「ONE BRANDというところが、殺処分待ちから保護され、現在幸せに暮らしてる犬たちの
ポストカードを作って世の中にこの現実をもっと知らせたい
という企画があるので行ってもらえないか」
という電話をもらいました。

我が家としては、それが営利目的ではないなら協力させて下さい、ということでしたが
心配だったのは、ウチの白黒さんにそんな大仕事が出来るのだろうか?
なんせ、写真嫌いの白さんと、知らない人が苦手なびびり犬の黒さんですからね。

担当者さんから電話頂いた時にそれをお伝えして
「もしかしたらお役に立てないかもしれませんが」と、言い添えて
本日の撮影会となりました。

ONE BRANDさんの話によると、ONE BRANDさんは寄付活動もされいて(ONE LOVE)
寄付している団体から一組ずつわんこが参加して、ポストカードにするらしいです。
全部で7組だとか。
それぞれ、時間をずらして別個での撮影だったので、
他犬にがうがうしちゃうターリーの心配がこれでひとつクリアー。

我が家の前は大型犬が続いたようで、スタッフ皆さん
「小さい!」
と言ってました。

そして我が家の白黒さん、スタジオにいる皆さんへの挨拶もきちんとしましたよ。

クミンは敷いてもらったトイレシートにシャッと
「よろしく」
のシッコを。
ターリーさんはなんと!!
みんなの注目する中で大きいのをプリッと。

マジで?!
そんな挨拶の方法が・・・?!
いわゆる『つかみはOK』ってやつでしょうか。
びっくりしました。




ということで、撮影の様子。


頑張れ、のっぽ!
えー、のっぽくんが一生懸命頑張って座らせてます。


やはり小さいです。
クミンは、この場所から出たくてしょうがなかったようで
ずっと動いてました。
写真、全部ブレてますね。↓



頑張ってます。
ターリーくん、意外と落ち着いてるように見えますが



 ターリーちゃんもいっぱいいっぱい

オレもう、無理っす・・・

あぁ・・・もう、いっぱいいっぱいですね。
普段から写真嫌いなのに、
粒は貰えるけど、知らないところでたくさんの人に囲まれて
なんだか名前呼ばれまくりだし
「オレ、吐きそう」
ってなカンジですね。
だって「うぷ」ってこみ上げてそうにしてたもん。
ちょっと面白かったけど。


スタッフも声かけします。
スタッフの方たちも、みんなで声をかけたりして
カメラ目線に行くようにとか、落ち着かない白黒さんを座らせたりとか
いろいろと働いてらっしゃいました。
休日出勤、お疲れさまデス!!

ということで、なかなか二匹がバランス良く収まらないながらも
約1時間の撮影が無事終了しました。

慣れない場所で、大勢の人に囲まれて
シュバシュバとフラッシュがたかれる中で
白黒さん共に、本当によく頑張りました。
私は始まる前までは、8割方「きっとウチの写真はつかえないだろう」
と思ってたわけです。
それがやはりプロの方の仕事にかかると
一瞬のチャンスを逃さないわけですよね。
たぶん仕上がりは、もしかしてモデル犬?!みたいにポージングしてる(ように見える)
白黒さんがいることでしょう。
いやぁ、恐れ入りました。



ということで、大汗かいてたのっぽくんもお疲れさまでした。




スポンサーサイト

2008.10.18

わんことのふれあい

かれこれ1週間前の話になりますが・・・
先週の土曜日に、ターリーの保護母さまである、こぶたさん宅に
家族全員でおしかけました!

現在、こぶたさん宅のミニピン合宿所にはこぶたさんがダル隊長の散歩中に
しがみつかれてしまい、引き取ってきた子猫の「ビルリ」もいて
普段、のっぽくんとまるみと黒いのしか知らない白さんと
同じくのっぽくんとまるみと白いのしか知らない黒ちゃんには
それはそれはアメ~イジングな体験となったようです。

ターリーは、ご存知のように天下無敵ならぬ天下敵だらけのガウガウ犬ですが
前回の訪問から約1年半たった今回も、
最初こそ部屋の隅に置いた自分が入ってきたバッグの上にぽつんと座ってましたが
慣れてくれば元気ハツラツ!とばかりに
隊長やキーマ姐さんのニオイを嗅いだり、自分ちか?って感じに寛いでました。

クミンは・・・
こぶたさんちに着くなり、緊張のあまりかなんなのか、そこらじゅうにシッコしました!
こぶたさん、ごめんなさい!!!!
笑顔で
「いいよ~、後で洗えるから」
って言って頂きましたが、ホントにもう、恐縮です
出してもらったSSサイズのわんこオムツをさせたことで落ち着きましたが
おぎくぼ一家、学習致しました!
次回からはクミンにはオムツ持参しますっ!!

ということで、初・お宅訪問をシッコで飾ったクミンですが
我が家に来る前は譲渡の会のWさん宅でたくさんのわんこと一緒に
仲良く暮らしていたようですが
我が家ではせいぜいターリーちゃんの場所を狙うくらいで他犬との絡みは皆無。
すっかり犬つきあいもご無沙汰させてしまってるもんで・・・
いやぁ、緊張してましたね。
だけど先日こぶたさんが我が家に来てくださった時は
隅っこに隠れて出てこなかったのに、今回はこぶたさんの膝の上に乗ってたからな~。
環境が変わるって面白いです。

ミニピンコンビ、可愛かったですよ~。
キーマ姐さんは『かわいい』って言葉が大好き。
私が何気なく会話の中で発した「かわいい」って言葉に
居眠りしてた彼女はぴん!と顔を上げてこっち見た時には爆笑でした。
でも、私の膝の上に乗って胸にしなだれかかられた時には
「やられた
ってカンジでしたよ。

ダル隊長はとてもジェントルマン。
私の前を通ろうとした時に、私の伸ばした足が目に入ったらしく
そこをまたいで通るのをやめて、わざわざ遠回りしたんですから!!
もうびっくりですよ。引き換えしてましたからね。
お客さんである私でも、呼べばちゃ~んと来るし
なんてジェントルなんだ!

しかし、食べ物見せると気づけば目の前にいるのも隊長ですね・・・
クミンには隊長が超・デカく見えるのか、おやつ見せても
「ダルさんがいて近寄れません。」
ってカンジでしり込みしてましたね。笑える。

大きいって言ったってそんなに大きいわけじゃないんだけど
ミニピンとチワワの群れにいるとやはりねぇ。


自分とこのじゃないわんこに触れると、
私たち自身もいろいろ感じるところがあっていい経験になりました。
なんというか、犬種が違うとまた違った魅力に触れられるというか。

そしてウチのわんこたちの普段とは違う面も見れて
とてもとても楽しい一日でした。

ちなみに、翌日の朝のこと。
クミンさんは昨日の体験があまりにも刺激的過ぎたのか
お食事が喉を通らないご様子でした・・・

数時間後にはしっかり元に戻ってたので
もう、理由はそれしかないかと。
ウケました。




ま、気長に・・・
帰ってきて・・・
「やっぱオレらは寝犬」
とばかりに、再び寝てばかりの暮らしに戻りました。



2007.05.07

公園デビューは先の先・・・

数日前、井の頭公園にターリーと一緒に行きました。
花見シーズンも終わったというのに、すごいたくさんの人がいました。
そして予想以上に犬もたくさんいました・・・
人も歩けば犬にあたる、ってヤツ?!

ということで、ワンコに超・反応のターリーちゃんは
当然ながら散歩なんかしてる場合じゃありません。
しつけ教室で、教わったことなのだけど
ターリーのようにワンコに過剰反応しちゃう犬に
慣れさせようと犬と会わせるのは逆効果で余計過敏になるそうで。
なので一番の対策は犬を見せない。

とほほ。
だけど、ちょっと木陰でひとやすみの時に
ターリーと一緒に都会の自然を満喫。

興奮気味なターリーさん


通りをゆくワンコたちの存在がヒジョ~に気になりつつも
(見せたら終わりですから、ひたすら視界に入れないように必死ののっぽ&まるみ)
ちゃんと「アイコンタクト」と「オスワリ」をコマンド通りにしてくれたターリー。

公園内を颯爽と散歩する愛犬家を羨ましく思い見つめながらも
我が家には我が家の道があるさ!
と、公園を出てから住宅街を散歩して帰ったおぎくぼ一家でした。

・・・って、何も吉祥寺まで行かなくてもおんなじじゃん?!



2007.03.04

ターリー、休息を知らず

昨日はひなまつりでしたね。
数日前に
「私にも姫祝いして」
とのっぽくんに言ったら、数秒の無言の後に
「まるみは姫じゃなくて妃でしょう」
と、やんわりと、しかしキッチリと断られました。

まるみ、いいトシです。


さて、そのおひなさまの昨日は、のっぽくんの実家に行きました。
のっぽくんの母、姉、姪の3人がなんとお誕生日なめでたい日です。
ターリーもお祝いに参加しました。

・・・参加どこじゃありません。

お正月に行った時も、家中を探検しまくり続けるハイテンションっぷりで
「今日は2回目だから少しは落ち着くかな」
という期待を見事に裏切り、猛烈に、一瞬たりとも落ち着くことなく
あちこちを嗅ぎ回り、キャットフードのおこぼれはないかと探しまくり
姉の携帯の着メロが鳴った瞬間、玄関ピンポンと勘違いし大吠え。
3歳になったばかりの姪をめちゃくちゃ泣かせ、上のお姉ちゃんの耳を塞がせておりました。

そんな恐怖体験をしたにも関わらず、小さい動物との触れあいには興味津々。
上の子は本当にうれしそうに撫でたり「おすわり!」とか一生懸命やってました。
下の子も、恐々ながらも撫でれた時にはとてもうれしそうに
「見てみて!」と自慢げにターリーをぐしぐし撫でていました。

いつもまるみやのっぽくんと、そうにぎやかではない毎日をまったり過ごしてるターリーにとって
たくさんの人に囲まれて、みんなから可愛がられて
そりゃもう、楽しくって休んでる場合じゃないわっ!てなもんでしょう。
別に、休んでくれてかまわないんですけど、ってくらい
猛烈にはしゃいでおりました。

疲れたと思うぞ。

でもたまにはこういうのもいいでしょう。

ちなみに昨日は、ターリーとの初タンデムでした。
そう、以前ここにも書いたのっぽくんの空色のべスパ「そら次郎」での
家族ツアーです。
バイクに揺られること約1時間。
ターリーは乗り物酔いもしない体質みたいで、おとなしくいい子でした。
昨日もそうだったけど、暖かくなってくると本当に気持ちいいです。
安全運転でこれからも4649!!




2007.01.21

ターリーの里帰り

ターリーは去年7月末に保護されてから、保護犬預かりをされてるこぶたさん(リンク参照ね)宅に
9月の初めに我が家に来るまでの約一ヶ月間いました。
こぶたさん宅にはミニチュアピンシャーが2匹いて
ちょうど「ミニピン合宿所」に夏休み中参加したような感じ、
などとこぶたさんはおっしゃっていました。

ターリーはきっとその一ヶ月でいい経験をいっぱい積んだんだろうなぁ、
またいつかミニピンコンビに会わせたいなぁ、と常々考えており
本日それが実現しました。

里帰りする日が決まってからののっぽくんと私は
ターリーがどんな反応をみせるのか、そしてミニピンコンビは覚えているのか?などと
楽しみで楽しみで毎日その話で盛り上がっておりました。

さてさてターリーくん。

玄関でお迎え頂いたキーマ姐さんが目に入った瞬間、
うぉうぉうぉ~と吠えたところまではいつものお散歩時と一緒。
ところがすぐに異変(?)に気づいたのか吠えるのをやめ
くんくんくんとニオイでキャッチ!作戦へ。

部屋に入ると犬隊長にさくっと一吠え頂き、我々の参入を許可してもらった様子、
ターリーはしばし再会の挨拶を交わした後うれションしておりました。
いやぁ、そんなの初めてみましたよ。
よっぽど嬉しかったんだね・・・
(余裕の笑顔でうれションを拭いてくださったこぶたさん、感謝!)

だけど、初めての場所に興奮して探検しまくってた正月の実家訪問に比べて
かなりのんびりとしたターリー。
約一ヶ月いた場所をちゃんと覚えてるように見えました。

だいたい、散歩の時に他の犬に会ってもまず吠えるしあまり積極的に自分から行くことなんかないのに
キーマちゃんや、ダル隊長にまでおしりクンクン。
そして、大好きだったキーマちゃんにかまってもらって軽くバトルに入った時は本当にうれしそうでした。
ちなみに普段はその役、のっぽくんがやってます・・・

ターリーが覚えた芸も披露し、故郷に錦を飾ったターリーでありました。




全員集合!

左から時計回りに
ダル(ミニピン大)、ミルチ(現あずかり犬・ミニチュアダックス)、ターリー(おぎくぼ)、キーマ(ミニピン小)


下はあなごを手にしたまるみに、わらわらと全員が集結してきた様子。


何かいただけるので?
まずはあなごに敏感なターリーが近づき・・・


待てませんっ!
その後、みんなかなりあなごに集中。



そんなわかりやす~いきみたちが 


す・き!!



 | HOME |  »

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。