--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.30

ターリー、病院へ行く

お散歩コースからほんのわずかに足をのばしたところに
「グラース動物病院」というところがあります。

家から一番近い動物病院です。

前回、狂犬病の予防接種でお世話になりました。

そのときに、ターリーがよく体などを掻いていることを相談すると
アレルギーの可能性があるということを言われました。
私は気にならなかったのだけど、下半身(足とかお腹とか)の毛が
少なすぎるのも気がかり、と言われました。

当初は、うちにきたばかりのストレスからくることも考えられたので
様子見ということだったのですが

さすがにそろそろ診せに行った方が・・・ということで本日行ってきました。

アレルギーというのは、人間でもある意味難しい病気ですよね。
アレルゲンがわかっても、それを完全に除外するのは普通の生活では難しい。

ただ、やはりアレルゲンを知っておいた方が良いと思い検査してもらいました。
先生いわく、複数のアレルゲンが考えられる、と。

それと皮膚の細菌とかの顕微鏡検査もするということで1時間半ほどの
お預かり、となりました。

お迎えに行き、ターリーを抱き上げた時に私の服はターリーの抜け毛がごっそり。

こんな短い時間でも犬はすぐに反応して抜けたりするんだとか。

ターリーはおとなしくしているから、病院も大丈夫と思っていたけれど
やはり大変なストレスなんだな、と思いました。

顕微鏡検査の結果、疥癬の反応は出なかったとのこと。
でも、症状を見る限りではゼロではないとも思うということで
駆除の薬を飲みました。
アレルギー検査結果の方が10日後くらいらしいので、その時に
駆除薬の効果をみつつ、今後の治療をしていくそうです。

あと、乾燥肌の為のシャンプーをもらいました。
そのシャンプーは花王から11月あたりに発売されるものらしいです。
先生がその開発に携わったということもあり、
「あげます」
と言われました。
貧乏性(?)の私は心の中で軽く「ラッキー」とつぶやいたことを告白しましょう。

犬の本などによると、シャンプーは月に1,2回とあったのですが
ターリーの場合はそのシャンプーで、なるべくまめに
最低でも週に2回は洗ってあげるように、と言われました。

以前、のっぽくんがここで「におい」のことを書いてましたが
まだそんなにひどい方ではないらしいのですが
皮膚の状態があまりよくないと、雑菌とかがはびこりやすく
においにもつながるらしいです。
マセなんとかかんとか(不明)という、人間にはうつらない長い名前の菌らしいです。

まぁ、そんなこんなでいろいろとありましたが
ターリーが毎日を健やかに、楽しく暮らしてほしい。
その為に、私たちは出来ることはしてあげたい、
そう思うわけです。


ちなみに、アレルギー検査代は高かったけど
それ以外は良心的価格なのでは?と帰り道に語ったのっぽとまるみでした。



これがわたしのくつろぎスタイル
痒がっていたので服を着せられたターリー。
のっぽくんが起きあがるまで、この姿勢で10分くらい寛いでました。
ほっとけばいつまでもこのままだったに違いない・・・
あんた、それでも犬?!

スポンサーサイト

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。