--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.19

人として、愛犬の飼い主として。

昨晩、さんぽしてたらいきなり向こうから真っ黒い犬(たぶんトイプー)が
たったったっと駆け寄ってきました。

おさんぽ中にほかの犬と会うのはうれしいものです。
普段は人間に囲まれてくらしてるけど、やっぱ犬ですから
犬とのふれあいは大事だなぁ、と。
相性ってのがあるみたいで、やたらチワワっぷりをお見せしちゃう時もあるし
(吠えまくり)
すごくうれしそうにおしりをふりふり、おしりをくんくんなんて時も。
体格とかじゃないみたいなんだよな。
まぁ、人間とかと一緒か。

で、昨晩も犬が向こうに見えた時には、「お。犬だ」
てな感じでうぇるか~むだったのですが
駆け寄ってくるのは犬のみ。

そうです。ノーリード。
私は思い切って「ノーリードはやめてもらえます?」と言ってみた。
そしたら相手は20代くらいの若い女性だったんだけど
すご~くむっとした感じで無理無理に「すみません」
と言ったのだけど、謝ったのが腹立ったのかすれ違い様に
「ちょっとおしっこ出しに来ただけなのに」
との捨て台詞を。

う~ん・・・

さっぱりわかんないぞ。それとノーリードのわけがどう結びつくんだ?
ターリーもおしっこ出しにきたぞ。たぶん、他のさんぽ犬もおしっこ出しにきてるぞ。

まぁいいや。

それにしても、もし乱闘にでもなったらどうするつもりだったんだろう。
犬の相性なんてわかんないじゃん。
でもって駆け寄ってくる時に車が来たらどうするんだろう。
ターリーはいきなり駆け寄ってこられてびっくらしたのか
思わず私の後ろに隠れながらとりあえずは吠えてたっけ。
たぶんターリーも
「ノーリード、反対!!」
って言ってたな。
(言ってないけど言ってた!)

さんぽ中にリードをつけるのは飼い主として、社会に対する最低限のマナー。
それと同時に愛犬を守るすべでもあるわけです。
犬の体格や性格とかは関係ないです。
そんないいわけ、飼い主の奢りです。

そういえばついこのあいだも夜道に横からのっそりサルーキーが現れた時はびっくりした!
いや、でかいもんがのっそりと・・・
そこは荻窪の南側でも結構人出の多い商店街で、
やっぱそんときも10代後半か20代前半くらいの女性だった。
荻窪はノーリードタウンか?!
勘弁してよ~。
全くもってジコチューな行動であると自覚して欲しいです。
明るく健やかなペットと共生できる街にするには
飼い主の良識が必要不可欠だもんね。

秋の物思い

う・・・む。困ったもんだな。まじで。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。