--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.24

おとなになりました。

日曜日のターリーの里帰り後、しみじみと思ったことがあります。

ターリーのアトピー発症の原因はいろいろ考えられると思うけど
もしかしたら、犬的環境変化が大きいのでは・・・ということです。

こぶたさん宅にはミニピンのダルとキーマがいて、それぞれに役割を担ってるようにみえました。
こぶたさんがおっしゃってたのですが、ダルは犬隊長の肩書きのとおり
「だまってても隊長」なようです。
わかりやすく言えば、静かなるドンね。
彼がいれば、みんな安心さ!と犬らも思うのか・・・
特にしきったりする様子は見られないのだけど、こぶたさん宅にくるどの犬も一目おく存在らしいです。
そしてキーマちゃんは、当時はあれこれとターリーの世話をやいてくれてたよう。
いつも耳などを丁寧にお掃除してくれてたそうです。
そんな彼女のあとをいつも追いかけて、かまってもらうのを心待ちにいしてたターリー。

久しぶりにその輪の中に入ったターリーをみてると
ターリーは犬としての役割を他の2匹がやってくれるから
何にも心配する必要なかったんだろうなぁ、と。

それがいきなりたったひとりになって
散歩中もひとりでまるみを守んなきゃ!でがつがつガルガルだし
家の中でもひとりでここを守んなきゃ!で、
それはきっと
このちっちゃくておとなしいターリーには荷が重かっただろうなぁ、と。

環境の変化によるストレスが原因?ってことは今までも想像は出来たんだけど
この間実際にこぶたさん宅でのターリーを見て、なんだか切実に感じてしまった。

大変だったね、よく頑張ったね。

アトピー性皮膚炎になって、いっぱい掻きまくってごっそり毛が抜けて
その本当の原因はきっと誰にもはっきりとはわかんないけど

少なくとも今は毛もどんどん生えてきて、掻く回数もずいぶん減ってきたということは
いろんな問題が彼の中で整理されて
ホントの意味で我が家の一員になれた、ということなのかなと思う。

そんなちょっと大人になったターリーを見て、キーマちゃんも照れてたのかしらん?
なんてね。

しかしまぁ、日に日にふさふさになっていく毛の成長っぷりを見てると
ターリーの幼少時代を知らない身としては
「まるで私らの為に成長の喜びを味わわせてくれてるのね」
なーんて思っちゃうのだ。

また今度の風呂日が楽しみ。
だって、風呂後ってめっちゃふさふさなんだも~ん。





九九を暗記中。

ひなたぼっこが大好きです。



スポンサーサイト

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。