--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.27

無言な妻。

今日はあったかいですね。
ここんとこ、すごい寒かったじゃないですか。
昨晩は久々にゆたんぽ(まるみ用)使いました。
(もう数日前から使った方が良かった気もするが・・・)
でも、今日のおさんぽの時なんかぽっかぽかで。
相変わらず興奮しちゃってひっぱりグセがなくなりきらない&
下に落ちてるものが気になるターリーをまったく無視して
超・まるみペースでがっつんがっつんとあったかい陽射しに気をよくして
長めに歩いてきました。

最近は、ウチでトイレを済ませてから行くことがほとんどなので
外ですることは稀なのですが今日はおっきいのをしてました。
おひさまぽっかぽっかにターリーも気分がいいのかしら~


さて、散歩が終わってしばらくするとほぼ毎日まるみは買い物だったり
スポーツクラブだったりで出かけます。
前にも書きましたが、外出中も早く帰らなきゃ!という気になります。
なんたって、帰ってきたときのターリーが


帰ってきたんだ。ふーん・・・

これですから。

身動きせず、ひたすら無言で見るのみ。
まるで、午前さまで帰ってきたのんべな夫を無言で迎える妻みたいな。
家の中とか超・きれいに掃除されてて妻の方は非のうちどころがない状態でさ。

ターリーちゃんも何のいたずらも困った行動とかもまったくなく
おりこうさんに留守番してくれてて、そんでもって


別にいいんだけどぉ。

これですから。

ちなみに、2枚の写真は別のものです。そんだけ動いてないってことです。


ターリーと暮らしてもうすぐ半年。
だけどこれにはいまだに慣れませんねぇ。



スポンサーサイト

2007.02.21

写真ぎらい

かわいらしいわんこ達の写真を見るとしみじみと思うのである。

「カメラ目線・・・」

なんでそんなことをしみじみしちゃうのかというと
ターリーは絶対、カメラぎらいだからなんである。

写真を撮ろうとすると、決まってイヤそうな顔をする。
というか、目線をはずす。
それまでちゃんとこっち向いてたのに
カメラを向けた途端、そっぽ向いちゃうのだ。

もしや、写真撮られると魂とられちゃうから!と思ってるクチなのか?

なんてことを毎回思うまるみなのである。

それほど絶対に、確実にカメラに愛想悪い。


なんでなんでしょ。



どうだっていいじゃん。


こんなに近くに構えてるのに、見向きもしないって
どーゆーことよ?!


2007.02.20

ぺた犬

ターリーは、まるみの願い通りに「ぺったり犬」として育ちました。

見当たらないな、と思うと・・・

のっぽくんテント

呼んだ?



という具合にひとりでどっかにいるということはほとんどありません。
当然、なでなでも大好き。


はぁ~
撫でてもらうとこのとおり。

いぇ~す
うっとりです。

ぽふぅ~


しまいには、まるでまるみのてのひらにのせた
つぶれまんじゅうのようなターリー・・・

たまりませんな。






2007.02.19

癖・・・というかなんというか

人にもいろいろ癖があるように、犬にもあるんでしょうか。

ターリーはゴハン時に必ずお皿から顔を離してなぜか横で食べます。
何粒か口にして、横でカリポリと・・・
なぜでしょう?
とりあえずキープしとかないと!みたいな気分なんでしょうか。
キープするのはいいけど、皿の中身は奪われてもいいのでしょうか?
(誰も奪わないが)
それも食べる場所は「ココ」と決めてるらしく別の部屋では食べません。
試しに他で与えても、フード頬張っていつもの場所に行っちゃいます。

ターリー式マナー
いくつか頬張って横へスライド・・・


ターリー式お食事作法
一度に全部噛み切れなくってこぼれちゃうわ



どうなんでしょうか。このマナーは。


ちなみに、最近はどうもこの場所がターリーの「オレ・テリトリー」らしい。
ターリーはよく、遊んで欲しいモードの時に
やおらまるみのスリッパをくわえてぶるんぶるん振り回したりするのだが
(*数日前の「空飛ぶスリッパ」参照)
それを、勝ち誇ったようにいつものゴハン場所あたりに持って行くのだ。
前にふとその部屋を横切ったら、まるみのスリッパが2本とも
おんなじ場所に並んでいておかしかったです。

そんなターリーちゃん、今日はとってもゴキゲンだったのね・・・
まるみとのっぽくんのスリッパが、お気に入りの場所にこんもりと積まれていました・・・

スリッパの山

おたからを「オレ・テリトリー」に隠し(隠れてないが)ご満悦で戻るターリー。
チャチャチャ、という爪音も軽やかです。




2007.02.18

週末の過ごし方

昨日は、のっぽくんのお友達3人が遊びに来ました。
ターリーも我が家によく来てくれる彼らのことを覚えてきたのか
一応、外部から来たということでピンポンと共に
「敵機来襲、敵機来襲!」
とばかりに激しく吠えるけど、それも前よりも時間が短くなり
一通りにおったりチェックした後は嬉しそうに彼らの周りを動き回っていました。

麻雀に興ずる我らの側で、
「ターリー、役は知ってるんだけどツモれないんだよな」
ということで、彼らの膝の上でのんびりとおひるねをかます余裕っぷり。

いろんな愛を受けて、これからもすくすくと育っていって欲しいもんです。




川島教授、ダジャレのセンスないよ。

  脳体操中。




2007.02.16

あまいあじ

バレンタインも過ぎて、あっという間に2月も半ばを過ぎました。
我が家ののっぽくんは「一日一チョコ」な男なのでチョコに目がありません。
バレンタインデーの為に買ったチョコも、その二日前に食べていました。
でもあれは、のっぽくんのせいではなくNHKのせいです。
バレンタインの二日前に、フランスで開かれたショコラティエの大会の様子なんか映しちゃって
その美しいチョコレートの姿には、のっぽくんじゃなくてもチョコ食べたい衝動に駆られるようなもんです。
まるみ自ら「チョコ・・・食べる?」とすすめたのでした。

甘いものは、人間の心を柔らかくするなぁと最近しみじみ思います。
食べた瞬間に心がふわ~っとするでしょう。
あれは、砂糖が脳に与える影響なんだとか。
最近、正月太りに決別すべく甘い物をやめているまるみには
ヒジョ~によくわかります。(力説)

じゃぁ、犬はどうなんだろう。
最近、フード粒以外のものにも少しずつ挑戦してるんだけど
その中でもイチゴやリンゴへの興味はちょっと他とは違うなと感じてます。
あの甘い香りや味に、犬もふわ~っとしてるんだろうか。
そんな「ふわ~」とかいう余裕もなくふごふご食べてるようではあるけどな。

ふわ~は別にしても、食いつきがいいのは確かです。
最近では、リンゴを切る音でわかるらしく反応して近寄ってきます。
私が食べてるときも、下からじぃぃぃぃぃっと穴があくほど見つめるので
私は目を合わせないで食べるしかないです。
そのときはひたすら無視して、私が食べ終わった後に一度キッチンに戻って
ちゃんと皿に入れて芸をさせてからあげます。
そんな時の「おて」はめちゃキレがいいです。
そういう反応ひとつひとつが、犬って健気でかわいいもんですよね。





2007.02.13

食欲ぶらぼ~

えっと・・・・
今、ずっと書いてたのですがちょっとしたミスで一気に消えました・・・
おんなじのなんて書けません。その上萎えました。

まぁ、あれだ。
暖かくなってターリーは服着てないぞ。ということがいいたかった。
服着せなくていい理由のもう一つは
以前ほど脱がせても掻かなくなったということだ。
それくらい、お肌の調子がいいらしいのだ。

で、アトピーの経過良好ということで最近はアレルギー治療用フード粒以外にいろいろ与え始めてます、
ここら辺までいろいろだらだらと書いてたわけだ。

本日はブロッコリー芯を経験。
フードの切り替えやサプリをあげた時もなんの躊躇もせずに普通に完食するありがたい食欲の持ち主のターリーくんは
本日のブロッコリー芯も
「これは、ナンダ?!」という驚きもなく
「フード粒より柔らかいですね」くらいの反応でもぐもぐしてました。
ただターリーは、丸呑み系ではなく、小さい粒も一々
あの小さい歯でかんで食べるので結構時間がかかるほう。
いつもと違うブロッコリーの触感に、少し手間取っていたようではありました。

これからの季節は、花粉とか虫さんとか活発になるので
ターリーの体調をみつつ
またいろんな食べ物に挑戦してみたいと思っております。

書いた。
もう消えないで欲しい。
急いでアップするぞ。




なんか文句ある?

「何でも食べますけど、何か?」


         


実録!!空飛ぶスリッパ

Fring slipper!!

まるみのスリッパをぶるんぶるん振り回して遊んでいたターリー。
スリッパが飛ぶ、その瞬間を激写!

2007.02.10

世界最小犬種だった

のっぽくんと一緒にターリーの散歩中に
近所の美容院に予約をいれるために寄ってみました。

日によっては通り過ぎる人全部、くらいの勢いで吠えてみたりするターリーですが
今日はなんだかかまわれたい気分だったのか
美容院の女の人ふたりに近寄って撫でられに行ってました。
結構珍しい光景でした。
その時に言われたのが
「ちいちゃい・・・こわれそう。」

あらためて言われると、そうか・・・と思ったりします。
普段一緒に生活してるとあまり小さいとは感じてないのがホントのとこ。
その存在感がわたしらにとってはデカいからなのかもしれないです。




ごはん食べたっけ・・・


小さいあたまで一生懸命何か考えてます。



2007.02.09

崖っぷち犬だけじゃない

先日から新聞やニュースなどで話題に上ってるのでご存知の方も多いと思います。
徳島県の動物愛護管理センターで行われた
ある犬の譲渡に関するあれこれです。
いろんなところで書かれているので、ここでは詳細は書きませんが
(「崖っぷち犬」と検索すれば出てくると思います)
ターリーを保護してくれたNPOの保護団体では、その愛護管理センターと
徳島県知事への抗議活動をよびかけています。

少しでもターリーに興味を持ってくれていて、この一連の報道に
「???」という疑問や憤りを感じ、この捨て犬たちの現状を憂いてくれるならば
抗議メールを出しませんか?

私も、普段何か力になりたいと思っていてもなかなか形になることはできません。
でも出来ることはここにあるのです。
小さな地道な活動が、一匹の命を救うのだと思います。

知事への意見書フォーマットのあるページはこちらです。

http://www.pref.tokushima.jp/Opinion.nsf/MainTopic/?OpenForm


徳島県動物愛護管理センター
〒771‐3201
徳島県名西郡神山町阿野字長谷333
電話:088‐636‐6122
FAX:088‐636‐6123




2007.02.07

妙なところでうれしい。

ターリーが我が家に来て、5ヶ月が過ぎました。
アトピーのこともあり、あれこれ試行錯誤の毎日だったので
なんだかもう、ずっと前からいるような気がします。
去年の今は確実にターリーがいない生活だったんだよな・・・
朝起き抜けから私の膝の上に飛び乗り、寝る直前まで側にいる今では
本当に考えられないです。

今日はトイレシートを買いました。
ユニチャームの青いパッケージの100枚入りレギュラーサイズが1,250円ほど。
だいたいいつもその値段で買ってます。

前回購入したのは年末。その前はターリーが来る時。
なんと前回は一袋に4ヶ月かかったのが、今回は1ヶ月ちょっと。
この差は何?!

なんて言いながら、まるみは喜んでいる。
これは、ターリーが確実に室内でのトイレが習慣化されてる証拠なんである。
我が家に来てから長いこと外でしかしたがらなくて
シートが全然お役に立ちませ~ん、な日々だったのだ。
このまま使うことはないのかしら・・・と思った日もあり。

ところが12月に入って寒さが厳しくなってから散歩回数が減ったのをきっかけに
家の中でも徐々にしてくれるようになっていったのだ。
相変わらず人前ですることに躊躇はあるみたいだけど
一日に何度かシートを換える度に心の中で静かにはしゃぎ
シートがなくならないことに涙した日が嘘のように
(↑ここからがすでに嘘です)
どんどん減っていく今日この頃であります。

どうでもいいことですがターリー、おしっこはシートのど真ん中でして
ウンチはめちゃはじっこでする。後ろ足だけがわずかにトレイに入るかどうかという位置。
なので時々、はずれてしまうんだな。
必死に場所決めをそわそわとしてる姿はなんだかおかしくて
でもってきちんと入ると思わず心の中でガッツポーズ、
はずれると「残念!」とクイズ番組の司会者のように唸る。

そんなあたりまえのことが毎日毎日うれしくて
トイレシートの減りの早さまでもがうれしいわけです。
コストのことはどうなんだ?という思いもあることはあるんだけど
今はまぁ、うれしい方をとりましょう。






2007.02.06

新聞を読むターリー

前にもここでチラッと書いたけど、我が家では新聞を読むのに一苦労する。
床に新聞を広げて読んでると、ターリーが涼しい顔して
ちょうど読んでる辺りにどかっと乗ってくる。
まるで「よいしょ」という声でも聞こえてきそうなほど。
わざとか?というくらい、のんびりとした動きで
あくびしながらのびなんかしちゃったり。
その度に、またかよ~と思いながら
わかったわかったとちょっと触ろうもんなら
「撫でます?撫でてくれます??」とばかりに勢いよく腹みせゴロン。

新聞、読めない・・・

モチロン、ターリーも新聞読んではいません。)

いやもう、これが毎回毎回なもんで私は最近、通勤電車のおっさんのように
手に持って折りたたみながら読むしかないんである。

チラシ広告も同様。
今日の西友は何が安いのかしら~ん。なんて見ようとすると
バリバリバリと音を立ててターリーザウルスが侵入してくる。
挙げ句の果てには、一口サイズにちぎられてしまってたりする。

これが、一分を争う忙しい身だったりするならば
ターリーにぴしっと一言くれてやり、
遊んでいいときとダメな時の区別もつけてやるもんだが
なんせ私はのっぽくんの加護の元、のんびり暮らすお気楽主婦なので
「しょ~がないなぁ」
と、全然しょうがなくないカンジでつぶやくくらい。

寂しがり屋で甘え上手なターリーは
そうして一日のほとんどを私やのっぽくんにくっついて過ごしてる。

そんな彼の生活にも、もうすぐ変化がくるのである・・・・


何がくるって?

ここんとこ少しずつ暖かくなってきたので昼間ははだか(だから犬はそれがデフォルトなんだって)で過ごし、夕方からTシャツを着て、寝る前にトレーナーをもう一枚羽織ってます。めちゃ人間くさいな。


2007.02.05

吠えたいきもち

昨晩、ターリーにおやすみと言って私とのっぽくんが部屋を離れると
しばらくしてターリーが吠えました。
一緒にいると、犬の鳴き声の違いってわかりますよね。
甘えてる声だったり、寂しそうだったり。
昨晩は、外に向かってなんらかの警戒鳴きをしてました。
とは言っても、我が家の緊急事態でもなんでもなく
まぁ、よくある外の音に反応して、ってやつです。
それが昨日は結構長く続きました。
それでも私とのっぽくんは、ターリーのところにはいかず
「ターリー、しつこい」
などと言いながら平静を装ってました。
おやすみと寝室に行ってからはなるべく構わないようにし
寝る時間をわかってもらう為に無視です。

昨晩に限らず、ターリーはよく人間には聞こえないような玄関外の音に反応して
「ワワワン!」とか「ブゥぅぅぅ」とか唸ります。
まぁそうゆーのは犬としてあたりまえの反応かもしれないんだけど
夜、別々になってから長々と鳴かれちゃうと
わんこ初心者の我らは、ついつい
「ターリー、なんで鳴いてるんだ?」と考えちゃう。
寂しいのかな?とか、まだ遊びたいのかな?とか
なんか言いたいことあるのか?とかね。

だけど、昨晩まるみは
「ターリーだって鳴きたいといくらいあるわな」
と、ふと思ったわけです。

人間だって、なんとなく叫びたいときとかあるしね。
その理由をあまり追求されても困っちゃうわ、みたいな。

理解しあいたいけど、全部理解しようなんて所詮無理だし
あんま意味ないのかも。

いきなり、カーペットやラグを一心不乱に掘り始めたターリーの気持ちなんて
さっぱわかんないしね。

そんな感じで明日もまた楽しく過ごしましょう。




2007.02.03

一週間

いい湯だな

時々、違うことしてみたくなったり


すくすく毛!

風呂入ったらまた尻を激写され


らぶみーてんだー・・・

のっぽくんの胸で寝てるだけでは足りず・・・


ダメって言われてないし。

ふと気づけばのっぽくんの服の中。
のっぽくん、母カンガルーになるの巻


恵方はどっちよ

そして本日は節分。
恵方巻は食えないが、におってみた。



こんなふうに、毎日をしあわせに暮らしています。

まるみが。



 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。