--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.29

ひざ乗りの季節

なんなんだ。

昨日、あんなに暑かったのに。掃除機かけながら汗ダラダラで
またあせもが増えたというのに。
今日の気温はなんなの?!
急すぎるわっ。

しかしまぁ、なんだかんだと昼間は暑くても朝晩などは涼しくなってるじゃないですか。

出ましたよ。
ターリーさんの『ひざ乗り・シーズン2』。

去年の秋にウチに来たターリー。
ほどなくして急にひざの上に乗ってくるようになって
寒くなったからか?と想像してたんだけど、そのうちあまり来なくなって
夏の頃にはちっとも来なくなって。
これはしつけの成果か?なかなかに賢いヤツめ・・・とニヤリ
そしたらここんとこまたひょいとひざに飛び乗ってくるんだな。ちょくちょく。

やはり、暖をとりたいだけだったのか・・・

しかし今年のターリーにはライバルが。

「ターリーちゃん乗せるならアタシもっ!アタシがっ

なクミン嬢がいますからね。

ただ、今のところ身軽なターリーが早さで一歩リード。
クミンは体重のハンデを気持ちの強さでどう押し切るか、
この秋も白黒デッドヒートから目が離せませんね。

以上、秋の深まるおぎくぼからお伝えしました。




まるみしか、見えない。
「まけないわ~」





たそがれマイラブ
  「たそがれちゃうぜ・・・」

スポンサーサイト

2007.09.26

クミン、あれこれ。

クミンは吠えない。
我が家に来て、たぶん一度も吠えてない。
クミンの声が聞けるのは、アサイチとかお留守番後とかに喜びのあまり

「ヒィ~ヒヒヒ~ン!」

と鳴く時のみ。

馬か。

最近ではそれも随分落ち着いてきてほとんど聞けない。
フリーにしてるってのも関係ありかな?
鳴いてもプチっと

「ヒヒィン」

くらい。

やっぱ馬・・・?!

とにかくたま~に声は出すけど吠えたりなんかぜんっぜんしないんである。
ターリーさんが吠え犬なんで影響される懸念もあったんだけど
ターリーが外の物音とかに反応して急に吠えると

「ヤダ。急に吠えたりして怖いっ」

ってな感じで耳ピン!と固まってるくらいんなんで、加勢吠えなんか有り得ない・・・

ま、すべてがマイペース、ある意味世界が自分で完結しちゃってる感のあるクミンさんですから。

課題のダイエットも、ゆっくりながらたぶん少しずつウェイトダウン。
2、3kgの小さいワンコをちゃんと測れる体重計が我が家にはないもんで
イマイチ成果のわかりにくいところではありますが



二ヶ月前

これ、ウチ来た直後の
姐さん、貫禄っす!なカンジじゃないですか。


現在

で、これが今日。
まだまだ横に太いぞ~なんて思ってたけど、こうして上と比べると
あらあら、イイカンジじゃないの。


おし!これからも頑張ってくれたまえ。
先はまだ長いぞ~  



2007.09.19

多頭飼いの醍醐味?!

涼しくなったり暑さがぶり返したりの日々、
皆さま、体調など崩されてませんでしょうか。

まるみはひとあしお先に崩しましたので今は元気デス!(自慢にならない・・・)

さて、クミンが我が家に来て一ヵ月半余り。
これまで留守番時と夜の就寝タイムにケージに入れていたクミンを
ぼちぼちフリーにしてみようか、ということで
先日、ビデオカメラをセットして出かけてみました。

クミンはトイレもバッチシ覚えてるし特に不安という不安はない。
唯一気になる点といえば、前回度々勃発してたターリーからしかけるバトル。
今回はトライアルから今までバトルはないけど
万が一、ってこともあるじゃないですか。


結果は・・・

先に見たのっぽくんいわく

 「見てもつまんないよ。」


えーとー ・・・
一時間ちょっとの撮影中、二匹が動いたのが外出直後と帰宅時だけだそうです。


・・・・・・・


・・・・・・・・・



普段からほとんど絡みのない二匹ではありますが
飼い主のいないふたりっきりの時くらい、寂しさを紛らわすとか
励ましあうとか、なんかそーゆーのはないのかね?!
無人島に流されたらどうするんだい?!

まぁ、ある程度は予想ついてましたけどね。
それにこれでフリーにしても大丈夫だとわかったし。


ターリーは、それなりにクミンに興味あるんですけどねー。
この二匹の関係を決めてるのは、クミン嬢。
つかず離れずな関係がお好みのようです。
いや、つかずつかずつかず離れず、かな?

で、ターリーの方もそんなクミンとの接し方を学習したようで。

稀に「あそぼ!あそぼ!」とやって、お嬢さんに
「イ・ヤ!」 NO!
と言われてたりもしてますけど・・・

半年くらい経ったら愛が芽生えたりするんだろうか・・・


ないな・・・(ボソっ)


こんな多頭飼いの醍醐味ってのもアリ!!





自民党次期総裁候補のおふたり


そうかと思うと、気づけば私の後ろでお見合い体勢な二匹。
たぶんこれはですねぇ・・・最初、私の足元でターリーが棒かじってたんですよ。
それでクミンが「ターリーちゃん、何かおいしい?」と嗅ぎつけてやってきたと。
クミンが来た日には、ターリーはクンクンしてお出迎え。
その隙に棒はクミンに奪われた・・・
そしてそれを見守るターリー。

な、図ですな。



2007.09.18

近頃のターリーさん

最近、ターリーがなんか変わった気がする。

ウチに来た時より、いい意味で図太くなったというか
まぁ、なんだかイイ感じでまったり感がUPしちゃったというか。

相変わらず玄関ピンポンや夜、外で騒ぐ若者の声とかにも反応するし
散歩中のワンコにも厳重注意は変わんないんだけどー。
それでもなんというか・・・



これ食べて仙人になるゼ!
ドライアイスをもらうといくつになっても絶対これやってみたくなるからさー
ターリー、ビビるかと思いきやすっごく興味深深で近づいてきたし



そこトイレなんですけど一応・・・
クミンのケージを最少化&場所替えした直後にいきなり入るし、
(その上、そこトイレだし)


遊びに来たのっぽくんの友達がちょっと横になった隙に腹の上に乗ってましたよ・・・
Sぽんちゃん
 (これはまだお行儀よくくっついてる。お嬢は膝の上キープですか・・・)





もしやオレの唯一の弱点か?!
だけど、クミンにはちと弱い・・・





へちま、最高っす・・・
なんだか表情まで おっさん臭く 渋くなってきましたな!


 


 そんなキミが、





S U・K I!!  



2007.09.13

シンクロ

ターリーとクミン。
相変わらず微妙な距離感でまったりと暮らしてます。

クミンはターリーのことよりも私たちにかまって欲しい気持ちが強い。

ターリーちゃん?一緒にいてイヤじゃないけど、まだお子様よ。
と思ってるとかいないとか。

ターリーは、そんなクミンの気持ちを察してかあまり絡むことはないです。
時々、かまって欲しそうにしてますけど。

だけど、なんだかんだと仲良く暮らしてるな~と感じるこの頃なのです。
クミンが何かの拍子にテンション高くなって走り回る時に

やった!お遊びタイムだねっ!よぉ~しオイラもハリキっちゃうぞぉ~
と思ってるとかいないとか。

ちなみに、はしゃいでる時のクミンのボディアタックは笑えます。
勢い止まんなくて思わずぶつかっちゃっただけだと思うけど。
ターリー、うれしそうだし。
そんな二匹を近頃は安心して見ていられるようになったな。

それから、普段も気づけば二匹は近くでそれぞれ気ままに過ごしてます。
最近気づいたのだけど、そういう時って二匹がおんなじコトしてることが多い。
おんなじ格好して指(前足)を熱心に舐め舐めしてたりとか
おんなじ向き、おんなじ体勢で寝転んでたりとか。
あれ、またおんなじだよ。と思うことが何度かあったなぁ。

まぁ、そんな感じで「結構仲良く暮らしてるんじゃないの」
と思うまるみでした。




photo by 篠山のっぽキシン


最近、ターリーの性格が明るくなったと評判です。
おぎくぼ家の中で。

2007.09.12

寝言

我が家のわんこはよく寝る。
ターリーは一日のほとんどを寝て過ごす子だなぁと思ってたが
クミンも負けず劣らず、たぶんターリー以上によく寝る子だ。

そんで時々、


 ぴゅきゅっ


 ぴゅきゅっ



という音が聞こえてきて、最初の頃はなんか痙攣でもしてるのかと
 「?!」 と、驚いたもんだが
大変、気持ち良さそうに寝てらっしゃる。

呼吸と同じように自然に出てしまうものなのか
夢でも見て寝言言ってるのかはわからないけど
ターリーだけかと思ってたらクミンもおんなじ声を出してやるんだよね。
面白い・・・

慣れてきたと言いつつも、さっきまで起きてたと思ってたら急に
 
 ぴゅきゅっ ぴゅきゅっ

ってのが聞こえてくるとやっぱり 「!」 となるよ。

ターリーは

わふ

わふ


とちっちゃく言ってる時もあるね。

やっぱ寝言だろうか・・・




睡眠族


秋風が~ 涼しいからよ~


2007.09.07

ドッグフード選び

ドッグフードの安全性、気になるところですよね。

ターリーは対アレルギー用の療養食「アミノプロテクト」ですが
クミンには何をあげたらいいんだろう・・・と。

ネットでいろいろ調べてみると余計混乱してくるね。
結局どれがいいのかわからなくなってくる。
特にメーカーのサイトだと良いことしか書いてないのは当然だしねぇ。

で、今回チョイスしてみたのが「JP-STYLE」という日清製粉グループが出した、
国産小麦や鶏ささみを使って注文から生産、発送のセミモイストタイプ。

500円のトライアルセットがあったんで試してみました。
モチ、ダイエットタイプよ~!

鮮度大事!で100gずつのアルミ袋で小分け。開封したら要冷蔵。
普通粒と小粒があって小粒の大きさはちょうどミックスベジタブルの
にんじんよりちょい小さいくらいかな。
で、ドッグフード特有のちょっとイヤな感じのニオイは全くないです。

ニュートロと併せてあげたんだけど食いつきはいいですね。
クミンはお食事大好き!ですが、こう見えてフードの変化などには敏感。
アイムスからニュートロに替えた時にも
「なにこれ?!」みたいな感じでくんくんにおって怪訝な表情してたし。
だけどJPの時はすんなり行ったですね。おいしそうにもぐもぐ食べてます。

なので今日、再注文しました。出荷は来週末くらい。


難点は・・・

高い。

チワワだから一日の量が少ないからまだいいものの、
大型犬とかだったら1kgなんてあっという間でしょう。
1kgあたりの値段はターリーのフードと一緒だけど
セミモイストなせいかドライより摂取量は多いし送料もかかるし。

まぁ、だけどのっぽくんいわく
「国産原料。受注生産。こんなもんでしょう。」と。

そうねぇ。安心を買う世の中よねぇ、イマドキは。











ヤギ言うな

「オレは~、国産メモ帳食べてるゼ」

2007.09.06

風呂!

のっぽくんは最近、超・多忙。
毎日夜遅くというか朝早くまで仕事している。
その上、いつもよりも早く出かけたりしてる。
外でも家でも仕事の嵐。(今日は嵐
そんな毎日だから寝不足。今日も夜ゴハンの後に

「ちょっと横になってくる・・・」

と寝室に消えたかと思ったら電池切れのように寝てました。

今日はターリーもクミンも、シャンプーしたいなぁと思っていたまるみは
いつもはまるみが洗った後、のっぽくんにバトンタッチして乾かしてもらうんだけど

「おし!ひとりで一度に二匹まとめてシャンプーするぞなもし!」

と思い立ち、左手にターリー、右手にクミンを抱えて風呂場へ。

いつもはびびり気味のターリーも、なんだかはしゃいでます?
ビジュアル的にも、洗い場にちっこいワンコが二匹、
ちょこちょこしてるのはかわいーなー。

ターリーはアレルギー症状が強かった頃からずっと「つけおき洗い」。
ノルバサンシャンプーで洗った後、すすぐまでに数分おくのがポイント。
なので今日の手順はというと

1、ターリーとクミンをブラッシング

2、ターリーをシャンプー。 ちょっと待っとけ。

3、クミンをシャンプー。 せっかくだからクミンも待っとけ。

4、ターリーをすすぐ。

5、クミンをすすぐ。

6、「ターリーぷるぷる!」と言いカラダをぷるぷるっと振ってもらう。
  クミンはまだ未修得の技。

7、二匹まとめてわっしわっしとタオルがけ。

8、「オレだ」「ワタシよ」という視線に微妙に応えつつ
   二匹一緒にドライヤー。


やればできる。


のっぽくんをどのタイミングで起こそうかなーと思ってたところ
テレビで『ディランとキャサリン』が出てたので起こしました。
のっぽくん、ビバヒル・ディランのネタをやる彼が好きらしい。
ちなみに、来週はマジで本物のディラン・マッケイに会うらしいよ。





【今日のひとコマ】
さすがに狭すぎるでしょう・・・

非常にわかりづらいんですけど、奥にターリーいます。
ターリーが先に入ってたんですけど
「ここはアタシのおうちだもの。」とばかりにクミンが。
ターリー、逃げ出したいにも逃げられず、
つぶれてます・・・


2007.09.04

クミンのこと

クミンがウチの子になったので、彼女のこれまでについて書いてみたいと思います。

クミンは繁殖場にいたようです。
「用済み」となって保健所にごみのように出されました。

私は、譲渡の会の活動を知るようになるまで
ほとんどペットブームの影の現状を知りませんでした。
ペットショップに並ぶワンコを覗くのが好きでしたし
そこにいる子たちのこれまでとこれからと
そしてそこに来ることさえない子たちのことまで考えていませんでした。

現状を多少なりとも知ってしまった今は非常に複雑な気持ちです。
ショーケースに入っているワンコたちに罪があるわけではありません。
そして、ワンコたちを売る側のすべてが悪であるとも言えません。

けれど。

悪である者たちがいるのも事実です。

クミンは、チワワが高く売買されていたのを背景に
何度も何度も子供を産まされていたようです。
その上、医療とは言えないほどお粗末で酷すぎる手術を繰り返されたせいで
クミンの子宮は、内臓が癒着してしまっている状態でした。

そして、ぼろぼろのカラダにされたあげく「捨てられた」のです。

保護犬は通常、保護の後速やかに去勢・避妊手術を受けます。
これ以上、人間の都合による不幸な命を増やさないためです。
ですが去年の秋、クミンが保護された時にお腹には新しい手術の後があり
既に避妊手術を受けた可能性もあるため見送られました。
数ヶ月して、発情期が来ればわかるからです。

そして今年の春、発情期の兆候が見られたので避妊手術を施すことになり
その時、クミンがこれまでに受けた繁殖場での酷い仕打ちを知ることとなりました。

ちなみに、繁殖場は環境も劣悪で保護当時クミンの腰から下は
ノミアレルギーの為に毛がはげており
ノミが体をうじゃうじゃと這っていたそうです。
そんなクミンを保護の会のWさんは手厚くケアして下さり
私が初めて会った時にはすっかり黒々ふさふさの毛が生えていました。


そんなひどい目にあったのに、クミンはとても可愛い性格です。
初めて人の手がこんなに心地いいものだと知ったのでしょう。
しっぽをぶんぶん振って近づいてきては撫でて欲しいと
全身で愛嬌を振りまきます。
人間を恨んでなんかいないです。
犬はいつも健気で純粋ないきものです。



もし、これから犬を飼いたいと思っている人がいたら
どうかクミンのような子がたくさんいることを知って欲しいです。

私がそれまで知らなかったように、きっと知らないだけの人が多くいるはずです。
知ったことで変わることは多いはずです。
例えばネットで命の売買、なんてなくなるべきで
そんなことがまかり通ってることはおかしいと、
声を大にして言う人が増えればなくなっていくはずなんです。



クミンが産んだ命は、今幸せに暮らしているんだろうか。

商売本位の繁殖は絶対やめて欲しいし、せめて今ある命は
どうか生きていって欲しいです。









わっかのせクミン

アタマになんか乗せられてます。
最初の3回ほどは手で落としてました。
その仕草が可愛くてしつこくやってたら
「まるみちゃんのやることだから・・・」
と諦めたのか、そのままじっとされるがままのクミン。
可愛いぞっ!

2007.09.03

涙はだいじ。

今日はターリーのみ病院へ行って来ました。
クミンはひとりイイコでお留守番。

土曜日にクミンの診察の時に一緒にターリーも診てくれて
(ターリーは爪切りと体重測定のみだった)
目が少し気になると・・・
以前、ぶどう膜炎になったんだけどその後も時々炎症がみられるのが気にかかるらしい。

月に2回の眼科専門医の来る日が今日ってことで、本日診てもらいました。

目の検査って、顕微鏡みたいなのを持って見るんだよ~。
で、角膜の傷とかを見るためにバスクリンみたいな緑色の液体を目に点すの。
ターリー、ごっつい機械でおまけに光ってるものでじ~っと覗かれて
瞼もべろんとかされてても頑張ってじっとしてましたよ。
エライ! ビシッ

診察の結果、どうも涙の質が正常よりも粘度が足りないらしい。
量はちゃんと普通に分泌されてるんだけど
目に留まってられる時間が短すぎるのだとか。
年齢でもその傾向って見られるらしいよ。5歳以降。
その傾向が強くなると、角膜に黒い点が出来たり傷がついたりとかするらしい。
今はそこまでではないらしいけどそれによる違和感から
よく目をこするんじゃないかと。
あとは上瞼。脂の出る部分が少しつまりぎみらしい。ニキビみたいな現象とか。
よ!ターリーちゃんやっぱ若いね、青春じゃん!!
と、喜ぶところでもないか。

ってことで、現状は炎症を抑える点眼薬で様子見。
これで少しは目をこする回数が減ってくれるといいんだけどね。
しかし点した直後が一番こするんだよな~。
5分くらいは見張ってないとだ。

その点眼薬、油性の薬と聞いていたが点してみてびっくり。
ボトルの先から出てきたのは本当にドロ~リとしたものでした。
とろみのある点眼薬なんて見たの初めてだ・・・。


さてさて、診察していた先生と、こんなやりとりが。


先生 「・・・いつもこんなにおとなしいの?」

まるみ 「そう・・・です・・ね。こんな感じです。
              ・・・他の犬にはすごい吠えますけど。」

(場内笑い)







布に乗りたいわたしです

 「今日はつかれたから、もう寝る!」










アタシは元気よ~

少しは痩せたかしら?



2007.09.02

Thali's 1st Anniversary

ターリーが我が家に来て今日でちょうど1年です。

こーゆー時って「あっという間でした」とか書くんだろうが
どっちかというと
「へ?まだ1年ぽっちけ?」
な気分であります。
なんかず~っと一緒なカンジがしてます。

この1年、いろいろありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。


(過去ログ参照で省略)


しかし、まだ1年なのか、とあらためて思うと
そっかまだまだこれからなんだね、とのんびりした気分になれます。

さて、保護犬を飼われてる方でこの日を誕生日にしてる方も多いかと。

ターリーは当時「1~2歳くらい」と言われてたので

「じゃあ、若そうだから1歳で」
と2005年9月2日を誕生日と決めたわけです。
でも飼ってるうちに、さすがに1歳は若すぎじゃないの?と
誕生日変更案も浮上したんですけどあれこれ考えるのもなんか面倒になって
今回あらためて「じゃあ、2歳で」となりました。
病院の先生も、2歳から5歳くらいまでの判断は難しいって言ってたな。
しかしまぁ、見た目で言えばおもちゃではじけてる時のキミは相当若いね・・・


さてさて、若いと言えばクミンにも『実は結構若いんじゃないの?』説が。

昨日、狂犬病ワクチンを受けに行った時に診察してもらったんだけど
生年月日空欄にしといたら、先生が

「5歳はいってない感じだなぁ。2003年、4年?3歳くらいとか」

とのこと。そしたらのっぽくんが

「じゃ、間をとって4歳ってことで。」

間をとって、って・・・?! と心の中でウケてたまるみでした。
家に帰ってなんで3歳じゃなくて4歳にしたの?と聞いたら

「行動が若くないから」


や、やばいよクミンさん!もっとハツラツしないと!
ほれ、ワンモアセッツ!!



おぎくぼクミン、現在4歳。体重3.45㎏。
まずは3kgを目指します!!

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。