--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.22

期待に応えたか?!

最近、どうもクミンはターリーが見えてきたようです。


7月末に我が家に来てから、私たちへのアピールとは超・対照的に
ターリーがぜんっぜん視界に入ってなかった様子のクミンでしたが
なんだかこの頃、やたら近くにいこうとしたり
目の前にいるターリーをくんくんしたり
なんたって視線がターリーに向けられてる! 

3ヶ月近く経って、やっと見えてきたらしい・・・


遅いよ!



いやぁ、しかし別に見えないなら見えないで
そーゆー性格なんだろうと思ったし
どうせターリーもびびりだし、そーゆー関係もありじゃないの?
と思ってたわけです。
だってそれぞれかわいいもん。

そうそう、ターリーの為にも良かったと思うな。
これが最初からクミンがイケイケだったらきっとターリー、ドン引きで
またうまくいかなかったかもしれない。
クミンがターリーをそっとしといてくれた(見えてなかったか)おかげで
ゆっくりゆっくり、お互いの関係を築いてこれてるんだと思う。

そしてまるみは今日、ウチのワンコどもが
楽しくじゃれあってるのを目の当たりにしたのだ





これがプロレスというもの?!

あ、まるみの携帯カメラじゃ高速技についていけんっ!

この風景は・・・デジャヴ?!
えぇ、確かに春のトライアル中にもありました。耳ガブバトル。
あれはターリーのストレスが噴き出したような感じで
クミンはいやいや対応してたという、よろしくないものでした。

だけど今日のは何かが違う。うまく言えないんだけど
空気が違うというか。
どちらも同じようなテンションだし適当なとこでインターバル入れてるし
なんだか、楽しそう。
とうとう我が家でも、ワンコプロレスを観戦できる日が来たのか・・・?!


でもまぁ、二匹ともゆっくり築き上げていくタイプなようなんで
急にラブラブになったりはしないと思うけど
先が楽しみだなぁ、という感じがするのでした。




昼寝は年中無休

ひなたがうれしくなってきたこの頃。



T/2.87
C/3.40
スポンサーサイト

2007.10.19

キレイナカラダ

先週の土日、私の頭の中は

『尿採取』

一色でした・・・

いやー、まじで。

なんとかフレッシュなまま、病院に届けたい! 
のだけどなかなかいいタイミングでしてくれなくって
膀胱炎のお薬もきれちゃってるし、困ったよ~ん

結局はやむなく、夜中の3時頃、暗闇の物陰から現場を押さえ
冷蔵保存して翌朝持って行ったのが今週の月曜のこと。

ということで、今週末はなんとかスマートにいきたいとこだ。

何が、って?
そりゃ『尿採取』よ。

今日の夕方、散歩に出ようとしてふと「つめきりに行こう」と思い立って。
で、病院に行くなら駄目モトでやってみますか!
と取り出したのが、採取キットその2。
これは棒の先にスポンジがついてるものでそこに染み込ませるというシロモノ。

クミンは散歩中に、ちょこちょこと出すのがスキらしい。
気づくと後ろにいて、腰を低くしてちこ~っと出してる。
私としてはなるべくトイレは家で済ませて欲しいのだが
時にはオス犬のように片足あげて電柱なんかにしているんだから、
お嬢さん、それはいかがなの?というカンジ。

てなわけで今日はその現場を狙うぞ!でもってそのまま検査に提出だっ
とハリキリ、棒を片手にガシっと構えて病院まで。

サービスなのか、今日のクミンはやたらと回数が多いぞ。
だけど、初の試みゆえ、なかなかうまく
ささっ
と差し出せないんだな。棒。
その上、位置が低くて地面につきそうだよ~。

などと奮闘しながらなんとかその微妙な染み込み具合のブツを
病院に受理してもらいましたです。
(むりやり?!)

ちなみに、病院では白黒ともおとなしく爪を切られ、
すぐに終わったので検査結果は夜、電話でもらいました。

結果は、膀胱炎も結晶も キレイ

だそうです。

わ~、良かったヨカッタ! 

一安心です。
でも、あの結晶の感じからみると体質的なことが考えられるので
当分食事療法は続けていくことになるそうです。
これに関しては心強い味方が!

譲渡の会のWさんから、たくさんのphコントロールのフードが届いたのだ!
これは、ある方が使わなくなったのがあるのでどなたかに、
ということで、Wさんに届けられたものだそうで
それを我が家に送って頂いた次第。

そりゃもう、たくさんですよ。
感謝、感謝!です。


薬は、今持ってる残り1週間分は飲ませるし、検査も1ヶ月に1回は
やっていくことになります。
薬飲ませるのは、面白いから楽しいし
尿採取も、ライフワークにしようかな。
と、アホなことを思ったまるみでした。

それにしても、キレイになってなによりなにより。
これで今週末はのんびりのんびり。








やはり引き気味、ターリー


クミンには得意技があります。
自分の首輪についてる名札をかじれます。
モチロン、首輪についたまんまなんで
上手に手とかつかって口まで持ってきてカジカジと。
それで一つ目をダメにしました。
中身の紙が出てきちゃって、これじゃダメだと。
 かじってますね。


最近思うのですが、クミンはもしかして意識的に
ターリーのいるところに行きたいのかな、と。
よく、ターリーのいるところにどかっとおじゃましては
びびりターリーに逃げられてます。
ターリー、今頑張ってます。

ふたりのベクトルが向かい合う日は来るのか?!

乞う、ご期待!

まるみが期待!!

2007.10.15

難しい・・・

クミンがストルバイト結石&膀胱炎と診断されてから
一週間ちょっとが経ち今日も検査に行ってきました。

膀胱炎は少し落ち着いてきたようだけど
きちんと治す為にあと2週間、おくすりです。
ストルバイトの方は、まだシュウ酸値が高いとか。
引き続き、処方食での治療です。

処方食のphコントロールへの切り替えは難なくクリア。
目標体重にほど遠いため、量を控えてるせいかガツガツもりもり食べてます。
だけど、ターリーもそうだけどなんであんなに薬には敏感なんだろう?!

ガツガツ食べてるんだから、その勢いで薬もいけ!と思うのだけど
間違って口に入ったとしても(まるみ的には間違ってないが)上手にえり分け

「 ぺ 」

だもんね。

だから口を無理やり開けて、精一杯奥の方に薬をのっけて
ばっふんと口を閉じるんだけど

「絶対にのみませんからっ」

という強固な意志が読み取れます。クミン嬢のお顔から。

まぁ、そんなやりとりを最近は結構楽しんでるふしのあるまるみです。

薬はまぁいい。

想像以上に難しいのは尿採取。
何が、てタイミングだね。

採取したらすぐに病院へ持って行かなきゃいけないのよ。
冷蔵庫保存というテもあるんだけど、正確な検査のためには
すぐ がいいらしい。
だけど、クミンは元々オシッコの回数が少ない上に
してくれ、という日に限って私たちが起きる前にしちゃってたりとか
夜、病院が終わってからとかなんだなぁ。

昨日なんか久しぶりにケージでの囲い込みしちゃったです。
だけどしてくれなかった。
トイレシートの上で寝転んでくつろいでましたよ・・・

まぁ、そんな感じで1週間毎の尿採取がこれからも続くわけで
なんとかうまくやっていきたいもんです。

きっとしまいにはプロレベルになるね。
尿採取の・・・ 

う、うれしいな。




寒いと近くなる二匹?!

ターリーはベッドで寝てるところにクミンがつっこんで来ると
逃げ去りクミンに譲ります。 
でも、なぜかこのクッションの上だと一緒にいられるようで。
クミンはいつもマイペース。
行きたいところに行き、寝たいところで寝てます。
そうかと思うと音にはひどく敏感でよくびびってて。
のんびりびびりという感じでしょうか。

お互いをそれなりに意識しあって、仲良く暮らしてます。

よくひとつのオモチャを二匹でそろ~りと奪い合ってる白黒コンビです。

2007.10.13

あやしい店

大田区のとある店


この写真、なんだかわかりますか?
窓際に並べられた小さな箱の中に、犬がいます。
一匹、2万とか3万という値段がつけられて。

このお店、のっぽくんが仕事先へ行く途中にみつけました。
犬以外にもいろんな物が雑多に置かれたそのあまりにも怪しげで
イヤな感じに思わず、
「これはヤバイ」
と思ったらしい。

そしてこの店の看板が

大田区のとある店2


リサイクルショップ?!

この値段。どんな理由で入荷したのか考えただけで嫌な気分になる。
そして、そこにいる犬たちが今どんな状況に置かれてるのか・・・
いろいろと考えられ、不安は膨らむばかり。

そして、譲渡の会のWさんに相談させて頂きました。
Wさんはこの店が動物取扱い業務の登録をしているかセンターで調べて下さるとのこと。

だけど、もし登録しておらず違法な営業だとしても
今の法律では行政は「指導」ということしか出来ず
営業停止までは持ち込めないのが現状だそうです。はがゆい。

私は今までも、とても良くない雰囲気のショップを見たことがあります。
とても嫌な気分で、そしてその時、そこに置かれてるわんこたちを
出来ることなら全部私が引き出してあげたい、と思ったことがあります。

だけど、それが間違いなんです。

Wさんがおっしゃってました。
そうやって同情して買う人がいる。
そこを狙って売る悪質な業者がいる。
悪循環。

以前、私はネットで命を売買することに反対だとここで書きました。
でもそれのどこがいけない?という人がいるのが現実です。

このショップの写真を見ても、何も感じない人もいるのかもしれない。

おかしいでしょう????

今、もし自分の手元にいる愛犬たちがそんなふうに売買される立場だったら・・・
耐えられないでしょう?

どの子の命も、同じ大切なものなのに。



まずは、怪しいところから絶対買っちゃだめです。
それから伝えて行かないと、ですね。


2007.10.08

検査結果

土曜日のこと。

クミンと散歩しながら病院へ行く途中、何度かお尻をこすりつけるような素振り。

これは・・・

たまってますか?

ということで、検尿を出しに来ただけだったんだけど
先生に診てもらいました。
たぶん、肛門腺がたまってるんだと思ったけど
ここんとこの経験値から行くと、素人判断は良くないかなと。

結果は予想通りで、それはそれはたくさん入ってました。
先生にたまり具合の確認の仕方や、絞り方を丁寧に教えてもらったんだけど
まるみ、どうにも苦手で。
以前にも先生に教わってたし、何度もトライするんだけど・・・

まぁ、Wさんもおっしゃってたけど素人が無理するより
先生にお願いしちゃった方がワンコの為かも。

そんなこんなしてるうちに検査結果が出ました。

膀胱炎もかかってました。

ストルバイト結石と膀胱炎、ということで処方食(ウォルサムPHコントロール)
の開始と1週間の抗生物質。
来週また検査です。結果次第では膀胱洗浄をするらしい。

いろいろと大変だね、クミン。
頑張ろうね!

ちなみに、その日病院へは3回目のクミン。
入り口のドアで、入るのをかなりためらってました。
1回目は狂犬病予防接種、2回目は前日の検査。


すっかり覚えてしまったようです・・・







------------------------------------------------------


おぎくぼ劇場  愛のはじまり

お手々つないで(?)



2007.10.07

ターリーやクミンの命をつないで下さった譲渡の会で
預かりのボランティアをされてる方のお宅に来たばかりの保護犬が
今日、短い命を終えたそうです。

パルボウィルスによる感染症が原因らしいです。

危険な病気の予防ワクチンさえもしてもらえず、そして飼育放棄された
まだ生後半年ほどの小さい命。

だけど譲渡の会より救出され、預かりさん宅であたたかい家庭のぬくもりの中で
これから始まる新しい幸せな毎日の準備をしていくところだったのに。


この、いたたまれない悲しさと無責任な元飼い主への腹立たしさ。

こうして、身勝手な人間のためにまたひとつの命が消えて行きました。

ごめんね。

ごめんね。

2007.10.06

犬それぞれ

昨日、クミンのレントゲン検査などを待ってる間
なんだか面白かったです。

トリミングを終えたトイプーちゃんの飼い主さんが
トリマーから説明を受けてるのが聞こえてきました。

「○○ちゃん、とっても元気で最初部屋中を駆け回って、 吐いてました。」

  

吐いちゃうほど、ハイパー・・・

スゴイ。  

で、待合室に出てきたそのワンコが一瞬たりとも止まってない。
ずっと、うれしそうに飼い主さんに向かって

ピョコ~ン ビョヨヨ~ン ピョ~ン

と跳ねてる。
なんていうんだろう、活きのいいヨーヨー?!
あれは消費カロリー、高そうだねぇ。
飼い主さんは
「ちょっと待って!お金払わせて!」
とか言ってました。
面白かった。

そうこうしてたら2階の方から地響きのような音が。
そのうち、スタッフの女性が忍者のように周りを伺いながら現れ
「大丈夫?!」と受付に確認を取ったかと思うと登場した
巨大なレトリバー。

 

いやいや、たぶん普通の大きさだと思うんですけど
スタッフの女性二人をすごい力で引っ張って、
すごい地鳴りのような咳をまるみの方みて

ドッカン ドカン

とするもんだから、いやぁ大迫力。
映画館のドルビーサラウンドどころじゃないね。


普段、かなり小さい方のワンコしか見てないから
相当デカかったよ。私には。
咳、お大事にね。


我が家は、対ワンコ恐怖症威嚇吠え症候群なターリーがいるため
(注・そんな症名ありません)
散歩中もワンコを避け、ドッグ乱(ラン)なんて夢のまた夢な境地なので
あまり他のワンコのことがわからん。
なもんだから、いやぁワンコっていろいろいるんだなぁ
なんて当たり前のことを、しみじみ思った夜でありました。




寝てばかりの似たものコンビ

消費カロリー、低そうです。

2007.10.05

白い・・・

時々、アレ?と思うことがあった。
クミンがトイレシートにオシッコした後、白くなってるところが。

最初、トイレシートが水分吸ってどうにかなってるのかと思った。
触ってみると粉っぽくて特ににおいもない。

ごくたまに、なことだったのでそのままにしてたんだけど
今日のは明らかにオシッコに混ざって出てきてるという感じ。

これは生理的なものなのか、要診察なのかネットで調べてもイマイチわからないので
譲渡の会のWさんにメールで相談。

Wさんからは『ステルバイト』という症状のようだから
先生に診せた方がいい、と早速メール頂きました。
このままにしておくと結石につながる症状らしい。

こりゃ、行かねば!
と、そのメールを読んで速攻、病院へ行きました。
今日急になったことではなくて、たまにではあるけれど
夏の頃からみられたことだったから
そりゃもう今すぐに行動!と思ったので。

レントゲンで、結石は見られなかったけれど
超音波映像を見ると、膀胱内にチラチラキラキラと光るものが点在。
結晶らしいです。

石になったら大変だね。人間の話しか聞いたことないが
あれは 相 当 痛いらしいじゃないですか。

そうかー。そーなのかー。
クミン、心配だねぇ。

結晶の成分をちゃんと調べるために次回は尿検査です。
膀胱炎がないかなどもちゃんと調べてからから治療に入るそうです。
フードも変えなきゃだね。JP-Style、明日あたりごっそり届くけど・・・

スポイトみたいなのとかもらってきた。
尿採取キット。明日、早速採るぞ~!(意気込み)
そういえば、我が家には便採取キットもあるな。
ターリーが下痢した時にもらったけど使わずに済んだ。
いざという時の為、とってある。
それがどーした、という話でした。スミマセン。

それにしても、どうしたものかわからないでいたんだけど
Wさんにメールしたらすぐに返事を下さって
そのお陰でちゃんとした対処が出来るようになったわけで
本当に感謝です。
譲渡後もこのように何かあると相談させて頂いてるのですが
その度に迅速に対応して下さって心強いし大変ありがたいことです。
日々の活動がすごく忙しいのはわかってるので申し訳ないのですが・・・


ところで、病院へ行く時ターリーはお留守番。
ショルダーバックを出してクミンを入れようとしたら
ターリーがぴったりくっついてきて必死にカバンに入ろうとしてました。
そりゃもう、必死な姿が健気で置いてくのが忍びなかったな~。



ちなみに、仕事超・多忙中ののっぽくんに一部始終をメールで報告。
返ってきたメールの結びの言葉が

「犬の尿検査・・・新鮮な響きだ」

だった。






ターリー、こぼれてるよ

最近はこんなふうに並んで寝てます。


2007.10.04

秋の夜長



おぎくぼ劇場





2007.10.02

秋のおとずれ

いやもう、ターリーはおひざの上べったり。

のっぽくんが机に向かって仕事してる間中
身動きもせずうずくまってる。ずっと。これにはのっぽくんも

「ちょっとは動かないと、床ずれとかになるんじゃないか?」

と言い出すしまつ。

そんなに寒いんか!!

ついこの間まではちっとでも涼しい場所求めて
ベッドやソファの下潜り込んでたというのに。

とうとう、今年もの出番か。

昨年、人生初の犬服デビューを果たしたまるみ。
寒がるターリーにあれこれと買ってみたものの
やはり機能以上のものは服に求めないらしい。
寒くない季節はさっぱり興味なかった・・・

おととい、二匹ともシャンプーをしたんだけど
風呂上りのさっぱりしたところでTシャツでも着せてみましょうかと。
去年、駅前のオリン○ックが潰れる前に買いだめしておいた
ハコティー。
箱に入って売ってるからハコティー。
ちょうど新品が2コあったので

着てもひざ乗り

着せてみました。

カメラ一切無視でひざ乗り。結局はひざ乗り。



クミンにも着せました・・・





めげるなクミン!

ぱつんぱつん!?




いやぁ、クミンちゃん・・・
ちょっと目立っちゃいましたね。おデブさんぷりが。
Tシャツ、すぐにめくれ上がっちゃってむしろボレロ?!




メタボは卒業かな

なによぉ・・・

同じもの着せたら違いがハッキリしてしまいましたなぁ。
ターリーなんかちょっと痩せすぎた?
クミンはまだまだ頑張んないとだなぁ。

ってことで、我が家の人間用体重計ではやっぱダメだと。
人間用としては立派に働いてくれるけども
200g単位では世界最小犬種のワンコダイエットには不向き!!

で、購入検討中だったワンコ用体重計を楽天で即注文!

サン ペット体重計 Pet Health
『サン ペット体重計 Pet Health』

せめてもっといろんなメーカーから出てて欲しかったぞ。
その上、大手電気量販店で扱ってて欲しかったぞ。
こんな時こそポイントを使うべきなのに~。

いやぁ、しかしワンコ用体重計なんぞを買うことになるとは
思ってもみなかった・・・・

買っておきながら、すごい世の中だ・・・


 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。