--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.29

肉の魅力

まるみ、今腹減ってます。
これから健康診断で食事制限中だから。
んも~、私ってば数時間の制限も我慢できない煩悩と食欲のかたまりなのね。
マイッタマイッタ。
だから肉の話ざんす。
なんともまぁ、直球な。

クミンは今でもphコントロールの食事を続けてます。
普段は粒食ですが、この前同じphコントロールの缶詰開けました。

何度も書いてますが我が家はハンドフィードゆえ
ウチのワンコ共は飼い主の手から食べ物が溢れてくると思ってる。
と、思う。

で、この缶詰。当然生ですな。缶詰にぎゅっとつまっている。
これをハンドフィード?!と、少々ためらいのあったまるみですが
インドを愛するのっぽくんは普段から手食なため
(普段から、は言いすぎました。インド料理の時くらいです)
ウェットフードを手で握って与えることに
「何の問題が?」
という顔しておりました。ので、まるみも
「何か?」
という顔でやってみました。生フード。

そしたらですねぇ、クミンってばめちゃくちゃがっつく。
普段から元気にばくばく食べてくれる彼女ですが
ハウス内でフセさせた状態でやってるのに
腰、浮いちゃってますから。
まるみの手まで食べちゃうんじゃないかというかじりっぷり。
やはり肉のうまみとか粒とは比べ物にならないんだろうな。
ニオイとかもいいだろうし。
となりのハウスでおとなしくマイ粒食べてるターリーまでもが
鼻をいつもより3センチほど伸ばして
ふんふんふんふん、と隣から流れるジューシーな匂いに惹きつけられてました。

肉のパワー、おそるべし。

某俳優の飼っていた犬が病気で余命宣告を受けて
それでもう短い命ならと、その俳優はケーキでもなんでも
欲しがるものを与えたと。
そしたらびっくり、ワンコの病気は治っただかで
今も元気に過ごしてるらしい。

食べることへの意欲、満たされる喜び。
それは人もワンコも生きるってことに大事なことなんだな、
と知ったエピソード。

まるみの手までかじるクミンのお目目きらきらぶりを見て
またそんなことを実感したわけです。

ターリーのアレルギー症状も落ち着いてるし
いつか肉経験させてあげようかな、と考える次第であります。


ごっつぁんです!


「次の肉は、いつですか」


スポンサーサイト

2008.01.26

かゆくな~い


去年の今頃、日に日に増えてくターリーの毛に
まじ涙出るほどうれしかったなぁ・・・と思い出す。
毛が抜け始めたのはいろんな原因が考えられたけど
我が家に来てからのことだったし、そりゃ悩みました。

だけどそんな日々が今はうそのようだすよ。
シャンプーだって一日おき、3日に一度、5日に一度と
少しずつ間隔あけられるようになって
今回なんか約10日振りだったんだよぉ。それってスゴイ。

洗うタイミングはターリーの掻きっぷりとかニオイとかべたつきで決めてたんだけど
それが随分落ち着いたってことなんですよ。

クミンが我が家に来て、当初ターリーにとってストレスになってないか、
という判断基準にもなってたりして。
あ、禿げてこないな、掻いてないな、じゃ大丈夫だ、みたいな。

シャンプー時にはいまだにもしゃもしゃの毛に感謝しちゃう。
で、まだ少し薄い部分や赤みの出てるところなんかは入念に。
ノルバサンの青い液体を真っ白な泡にしてぬりまくり。

クミンが保護時に下半身の毛がなかった時、譲渡の会のWさんが
薬浴につかってたのがノルバサンと聞いて
一層、入念に心を込めてシャンプーですよ。
でもホントにそれで赤いところとか治まるしね。

最近はクミンのストルバイトも出てないし、ターリーは掻かないし
こんなに平和でいいの?というくらいの感謝祭っぷり。
本当に悩みなくってますますまるみ、ボケ進行。
今月は歳もいっこ増えたし、マジメにさんすうドリルでも買おうかと思う次第です。








うそはいけません。





2008.01.24

丸くなる犬

毎日、とっても寒いですね。
今日も北風がしみました。
まるみは先週から腰を傷めてしまい、なかなか治りません。
実は二年前のちょうど今頃、かなりひどいぎっくり腰をやったのですが
どうも古傷がこの寒さでまた出てきたような。
寒くて体がかたくなって、ちょっとしたことでくるわけでしょうね。
それなりに運動もしてたのですが・・・

我が家のわんこたちは毎日丸くなって寝ています。
そういえば、以前まるみが考えた寝るときの簡易テント風、なやつ。
そう、あのビンボーくさかったやつですが
あれはいつの間にか消えてました・・・
だって上にかけたフトンが落ちてくるんだも~ん。
で、最近はこれ。

狭いとこスキ。


わんこってやはり狭いとことか、囲まれてるとこスキよねー。
ターリーが入ってるのは、キューブ型のサイドテーブル。
普段はこのくりぬいてるとこは新聞入れが入ってました。
そんな小ささがチワワんにはぴったりね。
で、もう一個は小さいテーブルの下に入れてみました。
それぞれ、その時の気分でどっちかに入って寝てます。
ま、主導権はクミンさんですが。
いずれにしても気に入ったようでひなたがなくなったら
早速そこにこもってます。
デカクッションに乗るのは、気分がノってきて撫でて欲しくなった時くらいかも。

ひなたぼっこは11時台から2時台のあいだ。
おひさまが射し込むところにベッドを置いてやります。
時々、わざと反応がみたくてベッドを一個だけおいてみたり。



らぶらぶ風。(あくまでも「風」)


で、こんな光景もたま~にあります。
らぶらぶに見えて、実はただ相手の目やにを探ってるだけだったりする。




さてさて、久々にPCの前に座ったのでとりとめもなく
いろいろ書いてきましたが最後にこれ。

彼氏できちゃうね。


このセーター、ターリーの。
それも結構ピタ系だったのね。
ちょっとクミンに着せてみようとダメもとで着せたら
なんとまぁ、ちょうどじゃないの。

秋口に、ターリー用のTシャツを着せた時にあまりのぱつんぱつんに
笑った日々もあったけど。




笑った日々↓

ぱつんぱつんだった頃。


いや、これは笑うでしょう。クミンには悪いけど。
でもまぁそれがすっかりスリムになっちゃって、という。


なんだかこの2枚の写真見てると
『カルニチンダイエット』とかの紹介番組(よくBSでやってる)を見てたら
ダイエットする気になっちゃった、みたいなおんなじ気分になってくるような・・・


ということで
みなさまもおからだ大切に、
ごきげんよう~





2008.01.15

結晶なし。

週末、病院でクミンの尿検査をしました。
年明けに一回やりましょう、と言われてたやつです。

今回はトイレシーツを裏返しにして準備したら意外にすぐ、
してくれたんで助かったな。
で、結果は
うれしいですね。健康なにより。
この感じだと、通常食に戻してみることにトライも出来そう。
トライ、というのはですね
通常食にしたらまた結晶が出る可能性もあるからですね。

とりあえず、まだphコントロールのフードが手元にあるので
それがなくなってからまたどうするかは決めようかな。




ポジションキープ

きらきらオシッコには注意よ~


2008.01.10

ダイエットのゆくえ

クミン、そりゃもう少ないめし粒で頑張ること数ヶ月。
いまだに適正体重には遠いけど
見た目で言えば、かなりすっきり。
もう、おでぶ犬とはおさらば~、という感じ。

なかなか痩せなかった頃、病院の受付けの人と
「痩せたら人生バラ色。彼氏もできる!成績も上がる!かも!」
とか言って笑ってましたが
まぁ、クミン自身がバラ色と思うこともないかと思いますが
身が軽くなって随分、動きがラクになったんでないの?
という状態です。
ソファの上にもサクッと登ったりしてます。
あんよがちょっと短いけど。



before

これ、ちょっと前になるけど春のトライアル時。
この時よりもふくよかになって夏に我が家にカムバック!



で、現在がこれ。

after


いいねいいね。

2008.01.09

おぎくぼ劇場 2008


小春日和




メシはどっちだ?





2008.01.08

散歩のようす

寒さひとしおな今日この頃ですね。
我が家のわんこどもは外出時にちゃんと着込まないと
がたがた震える寒がり犬ですが、それでも散歩はうれしいようで。
散歩前にはハウスに入れてから「まて」「OK」で出すのだけど
クミンなんかもう、うれしくてうれしくて「まて」のハンドから顔押し出す勢い。
「OK」言われた日には走りながらリードのある方へ行きますから。
外で一歩も動けず塊星人だった頃が信じられましぇん。
最初の頃なんかターリーにリードつけるんだ、というのに
クミンが「わたしわたしわたし!」と顔を出し
いざクミンにつけようとするとごろんと腹見せ、それじゃつけられんよ!って状態。
はしゃぎすぎたり腹見せごろんしたらそっぽを向きリードも手から離す、
というのを繰り返して今ではちゃんとオスワリして待てるようになったけど。


ターリーは本当に落ち着いて散歩できるようになりました。
最近、驚くのは他犬と出くわした時。
以前にも増してこちらへの集中力が高まり、「わん!」とやってしまった後も
すぐに普段どおりのペースに戻るほどになりました。
ホントは「わん!」をさせないのがベストなんですけどね。
なるべくすれ違ったりしないように避け、どうしてもニアミスな時は
抱き上げて気づかせないように背中を向けて歩く、という
なんとも後ろ暗い散歩風景ではありますが
他犬に会って興奮してガウガウ、とやっちゃうのは
その行為を練習させてることになるってことで
この後ろ暗散歩こそ、「して欲しくないことは体験させない」ということですからね。
ホントか?!

まぁ、そんなこんなでターリーちゃん頑張ってます。

クミンはですねぇ、家を出た瞬間、元気元気に走ってますよ。
しかしなんともリーチが短いんでそれでターリーと速度が合うという。
うれしそうに跳ね歩きしてます。
えぇ、最初は。

徐々にペースが落ちてきて、しまいには止まってまるみの顔を見上げるしまつ。
最初にペース上げすぎなんじゃないのぉ?とも思うけど
最近になってのことなんで、寒さが身にしみるのか・・・

どうも毎度毎度のことなんで、まるみも最近は
「甘えるな」とばかりにがしがしまるみペースで歩くのだけど
それもそう長くは続けられずそのうち引っ張られるのがキライなクミンは
おしりをつけ、ぐぃ~とばかりに逆ひっぱりをして
「ヤダ!行かないもん!!」
と訴えます。
まぁこれも毎度毎度のことなんでそん時は一呼吸置きちょっとしてから
「行くよ」と声をかけるとクミンも歩き出します。
そのくせさぁ~。足上げしっこでマーキングに勤しむおぎくぼクミン(♀)。


そして家が近づくと颯爽と家方面へと。
「さ、帰りましょ、帰りましょ」とでもいう感じ。
ちょっと遠回りしようとした時なんか家のほうをずっと見て
「おうち、こちらですけど?こちらが正しい道ですけど?」
な表情しとりました。
可笑しい・・・

と、騙し騙し&ある意味見所満載のクミンお散歩です。


とまぁ、ここんとこはのっぽくんがお休みで一緒に散歩に行けたので
じっくりとそんな様子も見れたということでした。






足が冷えるしー。

「だって寒いんだもん。」


2008.01.04

新春の白黒さん

犬肌恋しい季節なの



最近、目に見えてターリーのクミンに対する態度に変化が。
相変わらずターリーのいるところに行きたがるクミンですが
ここんとこのターリーは速攻逃げ出す、というのではなく
かなりふんばるようになりました。
無言で(ま、犬はしゃべんないけど) 「そこ行きたいの」と訴えるクミンに
ターリーも必死にしらんぷりを決め込む。
全身から
「う・・・クミン来た。オレ、出たくないんですけど・・・
 出ないで済ましたいんですけど・・・」

ってのを発しつつ、一応しらんぷりしてるつもりらしい。
で、結局は譲っちゃうんだけどその後戻ってくる。
それもデカクッション限定だったのが、ベッドでも戻って来てた。
ひなた欲しさだったみたいだけど。

これは最初の頃からするとすごい進歩で。
二匹の距離が縮まるには随分時間がかかりそうとは思ってたけど
この数ヶ月の間に、ターリーは少しずつ少しずつクミンに慣れ
最初は無関心だったクミンもターリーをちゃんと受け入れてる。
そう、クミンの性格には本当に感謝してる。
素直でおっとりしてて、ひねくれたりなんかしないから。
クミンだから、ターリーは一緒にいられるんじゃないかなと思うよ。
ま、相変わらずあまり周り見えてない感は拭えないが。

更にターリーが変わったなと思うのは、とても甘え上手になったところ。
クミンが私やのっぽくんのところに撫でて、撫でて!!とぐいぐい来てる時に
クミンに遠慮することなく、積極的に至近ポジションをキープしに来るようになったり。
甘えることに素直に感情表現するのがクミンの特徴だけど
最初はターリー、引いてたんだよね。
一番最初のトライアルの時なんか、別室に行っちゃって
完全に拗ねてたしね。
それが最近じゃ「オレ!!」とばかりにクミンにドライヤーかけてる時に
間に入ってきて風に吹かれてるターリーを見た時は笑えました。
あんた・・・そこまで積極的におなりで・・・
クミンが二匹いるみたいだ。

ということで、積極的ではあるけど必死さはなく
なんとなくいい空気になってきてる、という感じであります。

今年はどんなふうになっていくのか、本当に楽しみです。




ま、きまぐれだからさ、オレ。


「なんか言った?」


2008.01.03

あけましておめでとうございます

ということで、2008年です。
年末のせわしなさと対照的に、のぉぉぉ~んびりと過ごしております。
今日はのっぽくんの実家に新年の挨拶に行って来ました。
というか、おいしいものご馳走になりに行ってきました、だ。
去年はターリーも一緒だったのけど、今年はお留守番。
でも今年はターリーとクミン、一緒だもんね。
お留守番させるのは可愛そうだけど
(超・うらめしそうにお見送りしてたターリー)
でも前に比べたら少しはさみしさが違うんじゃないかな、と思うよ。

さて、帰ってくればまた大歓迎のわんこたちと
のんびりのんびりお正月。

そして、やっと完成したクミンのセーターを着せてみた!


ピンク着せたかったのだ。


背中に網目模様と小さな玉をつけてみたです。
どーしてもクミンにはこんな色着せたかったんだぁ。
だから念願かなったというカンジかな。

うん、やっぱクミン、随分痩せた・・・






うふ。

 『うふ



どっからどーみても女の子に見えるから不思議です。
ピンク着せてりゃ当然かもだけど
ワンコでも、女の子顔ってのあると思うー。


でもってターリーもピンクのセーター持ってて着るけど
やっぱ男の子顔だと思うぞ・・・

飼い主の思い込みかなぁ。














寒いから着るけどな。






ということで、今年もよろしくお願いします。


 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。