--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.24

オトコ、語る。


「ぼく、ドラえもん」



オレ、ターリー。




「いつも笑顔でじっとしてます」


気づけばいつも、近くにいるんだよなぁ。




「と見せかけて、今は」


うふ。アタシのこと? 




「左肩、痒ぃ~の。」 byドラえもんの独白


なかなか悪くないのかもしれません・・・。











 
・・・と言ってるとか言ってないとか。

スポンサーサイト

2008.06.17

季節モノ

今週、我が家の夏の定番アイスコーヒーを作り始めました。

お気に入りの挽き豆を10時間くらいかけて水出し。
喫茶店なんか目じゃないぜ、という美味しさで
これを作ると、あ~夏が近づいてるな、と感じます。

そして今年もこんな光景が見られるようになりました。



ひんやり~


のっぽくんの仕事机の下で、ひんやりするらしいです。
冬の間は絶対こんなところで寝転びません。



そんでお嬢は本日も
眠そうです。


めちゃ奥で丸まってます。
眠さのあまり、コワイ目になっております。



さてさて、昨日ターリーがあまりにもフローリングでずっこけるので
今日は病院で爪切って来ました。
やはり最低でも1ヶ月に1回は行かねば。
体重が軽いせいか散歩でもあんま削れないのかな。
クミンよりもターリーの方が伸びが早い。
そして、足裏の毛はクミンの方が伸びが早い。

ターリー、病院ではいつもながらにたくさんの他犬に
「オレはいつでも準備できてるぜ!」
と鼻息フンフンで力入ってますが
今日はすごい瞬間を見てしまったよ。

私の腕の中からトリマーさんに移った途端におとなしくなって
他犬のいっぱいいる中通ってるのにちっとも吠えないの。
まるでターリーにスイッチついてて、それをカチンと押して別モードに切り替えたみたいだ。
おい!全然態度違うじゃないか!とつっこみたくなりましたよ。

やはり私たちと一緒の時のみ
「オレは頑張るぜ!オレが守りきるぜ!」
と勝手に役割を背負い込むらしい。
頼んでないんだけど・・・


2008.06.16

ハウス好き

最近、ハウスの置き場を変えました。
リビングの窓際に置いてたのをそろそろ西日が強くなって暑いかも、
とソファ横に変えたのが数週間前。
ちょうどターリーが入院してた頃かな。

で、ターリーは退院後今まで以上にハウスに入ってるようになりました。
もしかして、入院時の個室が落ち着いたのか?とか
玄関方向が目に入る以前のオープンな場所よりも、
玄関を背にしてちょっと囲まれ感のある今の場所が方が落ち着くのか?
などいろいろ考えましたが結局のところよくわかりません。
いずれにしても、よくハウスで寝てたり時にはハウスの上に置いた毛布の上で
スヌーピーのように屋根寝してます。

クミンは元からハウスにはちょこちょこ入ってましたが
やっぱり今の場所になってからの方がより頻度が高いみたいです。
今日はターリーの入ってるハウスに後から押入って出口塞いでました。
ターリー、奥で諦めてたようです。

門番のようです


ところで、「アタシがアタシが!」 「アタシもアタシも!!」と
ターリーとの間に割りいって自己主張するそんなクミンをまるみは
「しがちゃん」とか「「しもちゃん」と呼ぶ時がありますが
最近、その行動がいいものか考えちゃいます。
我が家に来た当初からそういうところがあったのだけど
最近、特にその傾向が強いような気がして
ターリーのいる場所にわざわざ行ってどかすとかも多いし
ターリーがニオイ嗅ぎしてる電柱の間にわざわざ割り込んでシッコかかるし
それってワガママが強くなってきてるってことなのかなぁ、とかも思うわけです。

よく、多頭飼いだと上下関係を飼い主も見極めて接しようとかあるじゃないですか。
最初は先住犬を立てても時間が経てば二匹の様子次第で、という。
だけどコレに関しては今もってまだはっきりわかんないんですよ。
最近はわんこ相撲も見られないんだけど、これさせたとしてもどっちも似たような行動だし
居場所取りだけを見るとクミンの方が上なのか?とも思うし。
でももしかしたらクミンのワガママが強くなってきてるだけなのか?とかですねぇ、
まぁとにかくわからないのですよ。どーすればいいんでしょうねぇ。


どーしますか?


わからん。
誰か教えて。






2008.06.13

そこにいるだけで

ゆるゆる~


ふと見ると、こんな姿が目に入り
いつものことながらまるみは思わずカラダの力が抜けて顔がほころんでしまう。

ゆるい・・・
ゆるすぎる・・・


今日もいい日になりそうだ。


2008.06.10

こんなのあった。

昨日、クミンのフードを病院に買いに行きました。
あぁ・・・またあのデカくてしょっぱくてカロリー高めな茶粒ね・・・
としつこいくらいにつぶやいて(心の中で)おりましたところ
先生に勧められたのは別の、こんなフードでした。


クミンフード


これはいわゆる動物病院向けフードと言われるもんでどっかで見たロゴだと思ったら
ターリーさんが食べてるポテト緑粒の『Dr.'s Careアミノプロテクト』とおんなじところのでした。
でね、療法食じゃないんだよ。
ダイエットにも配慮されてて、且つ尿疾患も防ぐってやつなのだ。
で、国内生産で無着色、全材料表記と安心面もまずまず。

なかなか体重が適正に行ってくれずここんとこ3キロ前後をキープなお嬢に
先生が配慮したらしい。
明日からあげる予定なので喰いつきはまだわからないけど
いつもガッツガッツGut's!と食べてるお嬢さんだから、まぁ大丈夫でしょう。

クミンさん、夏に向けてまるみと一緒に頑張ろうではないか。





【今日のひとコマ】

「クミンが来ませんように。(祈)」

ターリー、大好きなのっぽくんの膝上に位置取ったが・・・




「行くに決まってるじゃない」

?!
いつの間にかクミンですね。





ターリーちゃんの、いくじなし!

・・・・・と、いつものことです。
のっぽくんの右手が、男いっぴき、ターリーをなぐさめています。






2008.06.09

戻りました。白黒それぞれ。

ターリーは昨日、再検査しました。
結果はGood!!
下がりすぎで心配だったTP、アルブミン値が正常範囲内に戻ったそうです。
ここに 『ターリーさん、完全復活宣言』 致します。

あぁ、めでたい。
本当に良かった。いろんな病気の心配があった中、あらゆる検査をしたものの
結局、急性胃腸炎だったってことです。
んもう~、心配したんだから~。という感じですがとにかく元気でなによりなによりです。

私なりに、いままで何回か胃炎を起こした時の前後の様子とかで考えると
どうも急に気温が下がった時なんかになってるような気がします。
これが冬とかだったら常時寒さ対策にぬかりはないのだけど
暖かい日(気温の高い日)が続いて、急に朝方冷え込んだり
雨で肌寒い日が来たりすると、どうも体調を崩すようで。
なんという、ひ弱な子なんでしょ!そんな子に育てた覚えは・・・(あるかもしれないしないかもしれない)

まぁ、そうは言っても乾布摩擦で鍛えるわけにも走りこみで体力つけるわけにもいかないし
こちらがわんこ様のためにいろいろ気遣ってやらねばですなぁ。
獣医師いわく、この時期は多いそうです。
ターリーと同時期に同じ症状で入院してるわんこが他にも何匹かいたそうで。

これからはNo More 入院!を標語に頑張りたいと思います。

さて、クミンも尿検査しました。
今回は直接膀胱に針を刺して(痛い・・・)採取する方法です。
これはシッコ持参よりもより正確な数値が測れるそうです。

結果はBad!!
 がーん

なんとphが8まで上がり、phコントロールする前の数値に戻ってしまいました。
約3週間前の測定から1も上がっており、現在食べさせてるフードが
クミンには合ってないことが判明しました。
そしてこれはもう、再びあの粒でphを下げなければ~。
 だー

あの、デカくて茶色くてしょっぱい粒食、アゲイン~。


ということで、白黒悲喜こもごもなWeekendでした。








たそがれターリー

鯨缶、税込み価格\15,000という耳より情報に
耳ピン!なターリーさん。

2008.06.07

うぃぃぃぃ~!

Wiiと犬

我が家に『 Wii 』が来ました。
私的には、最後の砦でした。なぜなら・・・
我が家にはゲーム機がたくさんあります。
PS2などは薄型合わせると3台もあるしいわゆる携帯ゲーム機もごろごろと。
そしてそして、びっくり価格の次世代機と言われるPS3X box360も両方あります。
なぜなら、のっぽくんのお仕事に関係あると言えばあるのですが
結局のところ、我が夫はゲーマーなのでしょう。
私もやるしね。

そして本日、とうとう来てしまいました・・・Wii~。
もうどんだけあるんだ我が家には。ゲーム屋でもするのか?!という。
プラス、おしゃれなリビングを目指していたまるみには
テレビの周りがゲーム機で埋められていくのを見るのは結構、耐えられなかったです・・・
前は。
今はもう、慣れちった!(諦め?)
わんこモノとかもいろいろ増えて、おしゃれ路線からは既に脱落の感あるし。
もう、いいです・・・

ってことでのっぽくんは今あれこれとセッティング中です。
ターリーさんは新しいものに興味津々。
いい匂い、しますか?

「喰えるかな?」


クミンはそんなのっぽくんとターリーをハウスの中で見学中。
「食べれたら教えてね」


ということでおぎくぼの夜はふけていくのでした。


2008.06.04

退院しました。

ターリーが退院しました。
いろいろ心配事を抱えての退院でしたが
我が家で安心して眠りこけてるターリーの姿を見てたら
なんだか根拠はないんだけど大丈夫だな、という安心感を覚えました。
病院ではとてもイイコによく眠って過ごしていたそうだけど
ウチに帰るなりプチ興奮気味でいろんなところのにおい嗅ぎをした後は
もう瞼が重くて重くて、というカンジでひたすら眠ってました。
やっぱり、ウチが一番なのかな、となんともうれしくなりました。

普段、ターリーの居場所取り以外にほとんど無関心のクミンですが
ターリーがカバンから出るなりしっぽふりふりしてすごい勢いでにおい嗅ぎしてました。
びっくりしました。
気のせいか、その日はターリーのいる場所に押しかけなかったような。
気を遣ってるのか?とも思いましたけど、まさかねぇ。
えぇ、次の日からフツーに追い出してましたし。

さて、次の朝は早速検査入院。
と言っても午前中だけですが、下がったままのTPとアルブミンという値の検査。
これがずっと低いようだと肝臓の病気が考えられるそうなのですが
この日の検査でもイマイチ微妙な変化で結論が下せず
結果、今週普通に生活してみてその後また血液検査ということに。
そうそう、膵臓の検査結果も出ました。これは大丈夫でした。
ひとつまた安心が増えました。

それにしても、わんこを飼ってらっしゃる方なら一度は見たことあると思うのですが
ワンコの血液採取って結構見てるのつらいですよね。
細い足から細い血管を注射針で探し出しての採取。
特にチワワは見つけにくいって言ってたし。
それを何度も何度も繰り返したのだからほんとにターリー、頑張ったね、と思う。


結局、急性胃炎とかで落ち着くのかもしれない今回の入院騒動。
原因は気候の変化とかストレスとかあまりはっきりはしないけど
ただひとつ、はっきりわかったのは我が家はターリーとクミン、
両方が揃っててこそなんだ、ということ。
二匹が元気で家の中をちょろちょろしててくれないとおぎくぼ一家は成り立たないです。

余談ですが、ここ数日はターリーのフードを粉末にして水を加えたものを与えてます。
退院の日、必死にすり鉢で愛情込めるぞとばかりに意地になってやってたら
手首をかなり傷めました。次の日、湿布した手首のわけを獣医さんに笑われました。
今はフードカッターでスイッチポン!で超・ラクにやってます。

えぇ・・・そんな文明の利器があることをすっかり忘れてました。
あほです。



*写真アップしようと思ったけどブログの調子が悪いせいか
表示がうまくいきません。また後日。

2008.06.01

頑張るターリー

金曜の朝に入院したターリー。
土曜の朝、面会に行ったのですが
血液検査、超音波、レントゲン、いろんな検査をして
十二指腸・胆のう・膵臓に不安点があるとのこと。
パルボの心配は無くなったそうで一つ不安点が消えました。

会うなり、私に抱きついてきたターリー。
病院ではおとなしくいい子にしているらしいけど
私の腕の中で、先生の方を見ないように隠れてるようにしてるのを見ると
やはり帰りたいんだなというのが伝わってきました。
細くて小さい前足に点滴をしていて、そのためむくんで腫れた手が
なんとも痛々しくて胸が痛みました。

昨日の夕方、そして今朝と電話で逐一報告もらってるのですが
血液中のある数値が低くて、そのために膵炎の心配もあるけど
フードを与えたそうで。
(膵炎の場合は絶食が必須なのだとか)
だけども再度の血液検査では数値が低いままなのが心配なので
もしかしたら肝臓にも何か問題があるかもしれないと言ってました。
ただ、吐き気もなく見た目は元気になってきてるので
とりあえず今日の夕方、退院の予定です。
その後のことは、たぶん午後の血液検査や
明日帰ってくるであろう精密検査の結果などをみて決めてから。

退院はうれしいけど、なんとも心配なことが残ったままなので
とにかく早く全快して欲しいです。

さて、数日ひとり娘だったクミンですが
寂しがってるのかどうか、そのあたりはよくわからないです。
なんせいつもひとりの世界に生きてる子なので
周りに関心があるのか・・・
ただ、いつもはターリーのいるところを追いかけて寝場所を移動してるので
ターリーがいない分、ほとんど移動がないですね。
昨日なんかは寒かったせいか、ず~っと同じ場所で寝てた。
そのせいか元気がないようにも見えたです。
夜なんかもひとりきりになるから、そのあたりはやっぱ寂しいんじゃないの?とか。

でも、ひとりで私たちの関心を受けまくりなのは
たぶん、彼女もいい気分なのでは?
ずっとひとりだと、わがまま娘にしちゃうかもですね。


ということで、皆さんも、そして皆さんの愛犬も
どうか元気で過ごせますように。





 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。