--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.28

乳母さま来訪!

今日は、先日家族みんなでおじゃました、ターリーが保護犬当時
預かりママ(通称:乳母さま)をしてくださったこぶたさんが我が家に来てくださいました!

駅までターリー&クミンを散歩がてら連れて行ったのですが
改札前は人ごみもあるので二匹を抱っこしてのお出迎え。

そしたらですよ。
こぶたさんに会うなり、ターリーは身を乗り出して
自らこぶたさんの胸に飛び込んで行ったのです!

そのはしゃぎっぷりといったら!!

更に!

コンビニでちょい買い物してくるわ~、とこぶたさんが店に入った途端、

「きゅ~ん。きゅ~ん。」

と、なんとも切ない声でこぶたさんを呼び続けるターリー。
思わず店に入っていく人が「どんな人が中に?!」と振り返るという。


えーと・・・
例えばのっぽくんと二人で散歩中にどちらかが店に入ってもですよ
こんな風に切なげに求められたことはなかったと記憶しておりますが・・・


あなたの飼い主は私ですが・・・

この視線の先には、こぶたさんがいると思われます。
クミン嬢はまるみをガン見です。(ほっ)


歩いてる間も、リード引いてるのは私だってのに、
こぶたさんとがっつりアイコンタクトでぴったりウォーク。


なんともまぁ、興味深い光景ではありました。

こぶたさん宅にターリーがいたのは2年前の夏の1ヶ月間。
だけど、前回おじゃました時も様子も見ても
やはり覚えてるもんなんだな~、と思わせるところが多々あって
それが本日、確信になったという感じです。

きっと、いい記憶なんだろうな、こぶたさん宅でのミニピン合宿所。
それってなんだかうれしくなるね。


さて、話はぜ~んぜん違いますが


クミン、痩せた!



この間、爪切りに病院行った時に測ってもらったら
2.8kgくらいになってて、初のターリーよりも軽いというこの喜び!
たぶん、今のフードが合っているのでしょう。

そして、試しに着せてみた去年のターリーのトレーナが
なんとピッタリ!というよりも余裕すらある感じ。
(上の写真で着てるのがそれ)
去年、たくさん買わなくて良かったわ~。
と、思うのでありました。

これで、二匹同じサイズでもいけるかも。

うふふふ。





スポンサーサイト

2008.10.27

慣れ

今日はのっぽくんのお友達が遊びに来ました。
我が家によく来るいつものお仲間です。

ターリーは人間が大好きなので、最初こそピンポンと同時に
はりきって吠えますが、その後は速攻ヒザ乗り攻撃に入ります。
お友達がソファに座るか座らないかくらいのタイミングなので

「ターリー、もう来たか!」

と言われてたりします。
私は毎回、そんなに甘えるくらいなら最初吠えるなと思うのですが
そこはターリーにも『しきたり』というものがあるのかもしれん。
まぁ、そんなターリーも今日はあんまりマジメに(?!)吠えてなかったから
そろそろ惰性になってきてるのかも・・・

どうでしょう。



人が苦手で、初対面の人が来ると部屋の隅やハウスの中にお篭りしちゃうクミンも
さすがに回数こなせば慣れるようです。
毎回、少しず~つ彼女なりに距離を縮めてるようで、
この前は彼らがいてもちゃんとトイレも出来てました。


友達のうちのひとりは、その昔にノーリード犬に噛みつかれて以来、
犬嫌いになってしまった人ですが
ターリーが我が家に来てから2年超、
クミンも増えて1年以上経った今は


居心地よさそう

こんなふうになりました。
友人も、クミンも、成長したねぇ・・・と思いますです。
そこはワンコ休憩所か、という光景ですね。



更にその友人は、なぜか我が家でよく寝るのですが


完全に懐かれています

懐かれてるというよりは、すっかりターリーには舐められてるのでは?!
ちなみに、これは前回の写真で、この時クミンは寝てるのをいいことに
くんくんと彼の情報収集をした結果、

「無害!

と判断したようで、今回の1枚目の写真の光景となったと思われます。


2008.10.22

ひなたぼっこ


風呂入ったばかりでフワフワです


またまたこんな季節が来たんだねぇ。
おひさまはあったかい。


2008.10.21

のっぽくんのお相手は

クミンが我が家に来てから1年以上経ちますが、
最初の頃はまるみLOVE度が高く、のっぽくんのことも苦手ではないけど
少し、遠慮がちというか緊張してるかな~という状態でした。

ところが最近はというと、とってものっぽくんに懐いてる、
という感じなんですね。

私が近くにきたクミンを抱きかかえて愛でようとしたら
すくっと膝から降りて、どこ行くのかと思ったらのっぽくんのところ・・・
なんてのもあったりして。
相変わらず隙さえあれば私の顔をべろべろちゅーちゅーなのは変わらないんだが
なんだか、のっぽくんは甘えられる存在なようで。

家族揃ってのんびりする夜の時間などは
気づけばのっぽくんにべったり。

今夜もふと、見れば・・・




まぁ、べったり


きゃぁ、なんだかべったりしちゃって、かわいいわ~ん










萌え系、狙ってる?




あ・・・れ・・・??
なんかクミンさん・・・・ 















ちょ、挑戦的?!






 うっ・・・
妻である、まるみへの何か挑戦でしょうか・・・ 










・・・などという光景もありながら、秋の夜は深まるばかり。




2008.10.18

わんことのふれあい

かれこれ1週間前の話になりますが・・・
先週の土曜日に、ターリーの保護母さまである、こぶたさん宅に
家族全員でおしかけました!

現在、こぶたさん宅のミニピン合宿所にはこぶたさんがダル隊長の散歩中に
しがみつかれてしまい、引き取ってきた子猫の「ビルリ」もいて
普段、のっぽくんとまるみと黒いのしか知らない白さんと
同じくのっぽくんとまるみと白いのしか知らない黒ちゃんには
それはそれはアメ~イジングな体験となったようです。

ターリーは、ご存知のように天下無敵ならぬ天下敵だらけのガウガウ犬ですが
前回の訪問から約1年半たった今回も、
最初こそ部屋の隅に置いた自分が入ってきたバッグの上にぽつんと座ってましたが
慣れてくれば元気ハツラツ!とばかりに
隊長やキーマ姐さんのニオイを嗅いだり、自分ちか?って感じに寛いでました。

クミンは・・・
こぶたさんちに着くなり、緊張のあまりかなんなのか、そこらじゅうにシッコしました!
こぶたさん、ごめんなさい!!!!
笑顔で
「いいよ~、後で洗えるから」
って言って頂きましたが、ホントにもう、恐縮です
出してもらったSSサイズのわんこオムツをさせたことで落ち着きましたが
おぎくぼ一家、学習致しました!
次回からはクミンにはオムツ持参しますっ!!

ということで、初・お宅訪問をシッコで飾ったクミンですが
我が家に来る前は譲渡の会のWさん宅でたくさんのわんこと一緒に
仲良く暮らしていたようですが
我が家ではせいぜいターリーちゃんの場所を狙うくらいで他犬との絡みは皆無。
すっかり犬つきあいもご無沙汰させてしまってるもんで・・・
いやぁ、緊張してましたね。
だけど先日こぶたさんが我が家に来てくださった時は
隅っこに隠れて出てこなかったのに、今回はこぶたさんの膝の上に乗ってたからな~。
環境が変わるって面白いです。

ミニピンコンビ、可愛かったですよ~。
キーマ姐さんは『かわいい』って言葉が大好き。
私が何気なく会話の中で発した「かわいい」って言葉に
居眠りしてた彼女はぴん!と顔を上げてこっち見た時には爆笑でした。
でも、私の膝の上に乗って胸にしなだれかかられた時には
「やられた
ってカンジでしたよ。

ダル隊長はとてもジェントルマン。
私の前を通ろうとした時に、私の伸ばした足が目に入ったらしく
そこをまたいで通るのをやめて、わざわざ遠回りしたんですから!!
もうびっくりですよ。引き換えしてましたからね。
お客さんである私でも、呼べばちゃ~んと来るし
なんてジェントルなんだ!

しかし、食べ物見せると気づけば目の前にいるのも隊長ですね・・・
クミンには隊長が超・デカく見えるのか、おやつ見せても
「ダルさんがいて近寄れません。」
ってカンジでしり込みしてましたね。笑える。

大きいって言ったってそんなに大きいわけじゃないんだけど
ミニピンとチワワの群れにいるとやはりねぇ。


自分とこのじゃないわんこに触れると、
私たち自身もいろいろ感じるところがあっていい経験になりました。
なんというか、犬種が違うとまた違った魅力に触れられるというか。

そしてウチのわんこたちの普段とは違う面も見れて
とてもとても楽しい一日でした。

ちなみに、翌日の朝のこと。
クミンさんは昨日の体験があまりにも刺激的過ぎたのか
お食事が喉を通らないご様子でした・・・

数時間後にはしっかり元に戻ってたので
もう、理由はそれしかないかと。
ウケました。




ま、気長に・・・
帰ってきて・・・
「やっぱオレらは寝犬」
とばかりに、再び寝てばかりの暮らしに戻りました。



2008.10.06

アピール○○○

確か去年は10月いっぱいくらいまでとことん暑くって
それから秋をすっとばして冬になった、みたいな気候だった・・・
今年は
なんかあっという間に秋一色という感じ?
すっかり肌寒い日々で、我が家の白わんこは毎日丸まってます。
あまりに寒がるので数日前に毛布出してやりました。
それをハウスの中にいれたらもう、出てきやしません。
黒わんこの方は、バカ暑い真夏からハウス大好きゆえに
季節が変わってもハウス好き。
というわけで、我が家のわんこーずは昼間はほぼ
『ひきこもりわんこ』
となっております。

さてさて、久々にトイレの話です。
二匹とも本当に上手に室内トイレをしてくれるので手がかかりません。
その上、それぞれにトイレの仕方にも個性があるので
見ていて毎日飽きません。

我が家はレギュラーサイズのトイレシーツを2枚合わせてワイドサイズのトレイに合わせてます。
ターリーは何故か、向かって左側部分にしかしません。
そちらの方がより壁面2方向に囲まれてるので
小心者のターリーちゃんには気持ち、落ち着くのかもしれん。

クミンはくんくんにおって、くるくる回って位置決めしますが
だいたいはド真ん中で、貧乏性のおぎくぼ夫婦は心の中で
「どーしてそう、シーツ替えの微妙な位置にするんだ」
と思ってます。

ウンチの時はより笑えます。

クミンのくるくるが高速です。
そしてセットアップポジションに構えたら、
まるみたちの目を じぃぃぃぃ~
っと見つめながらします。
見られてるこちらの方がかたまりそうです。

ターリーは・・・ターリーは毎回、結局は同じ場所にするのに
(やはり壁際)
トレイをにおい、カーテンと窓の間を何往復もし、
何度も足の位置を踏み変えて
そしてやっぱりいつもの、壁とトレイのすっごい狭い位置に
カラダを三角形にして尻だけこっち向いてるという・・・

そして見てるこっちは、ブツがトレイに入るか、はずれるか
息を殺して(大げさです)見守るわけです。
入れば 「YES!」 (右手を握り締めて軽く引くあのポーズです)
と、やるとかやらないとか。


実はターリーさんには、ある特技があるんです。

それは
『人が出かける時 and 寝に入った時にわざわざトイレをする!』

名づけて

「アピールウンチ」「アピールチッコ」

・・・すみません、声を大にして言うことではなかったですね。


急いで出かけようとしてる時に限って
玄関から見える、ターリーの位置決めアクション・・・

さぁ、寝るか、とベッドに入ってお布団かけて「ふぅ」なんて脱力な時に
カチカチカチと闇夜に響く、
ターリーさんの位置決めアクションの爪音・・・



どうやってその自然の行為をコントロールできるのか
そのあたりがなぞに包まれておりますが
なんせこれすれば褒めてもらえる、かまってもらえる、ということでしょうか。
履いてた靴脱いで処理に行かねばならないですからね、
戻って来てなでなでしてもらえますから。

ということで、我が家は『アピール○○○』と呼んでおります。



あまり美しい話題ではなく、失礼しましたっ!


まるみの後ろにのっぽくんいます。

「まるみちゃんの平凡なセイカツに、彩りを与えてあげてるのよん」


それは、どーも。


 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。