--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.29

アニマルセラピー



「まるみちゃん、痛いとこはどこですか?」



数週間前、まるみは胃の調子が悪くて1週間ほど胃が痛かったり
おなかが痛かったりの日々が続いてました。

 これは、そんなまるみが 「うへ~、体調わるぅぅぅ」 とソファに寝転んだ時
白黒さんがどこからともなく現れて(いや、どこから来たかはわかってますが)
まるみの腹あたりに集まり、温めてくれた時の写真。
お医者さんからも 「冷やさないようにね~」と言われてたので
なんともわんこの体温がいろんな意味で温かく
思わず右手を伸ばして携帯カメラで撮った次第。
服のボーダーにピントが合ってるようですが。

いつもそばにいてわたしたちを癒してくれるわんこだけど
体調悪い時に寄り添わられると
なんだか本当に「アニマルセラピー」だなぁ、なんて思うのでした。

ま、これからの季節はちょっと暑いけどねー。

スポンサーサイト

2009.06.28

トラガリ~タ!

みなさん、お元気ですか?
おぎくぼファミリーは皆元気です。
まぁ、数日前からバカ暑くなってきて、
私は少々早めの夏バテな気もしないでもないですが・・・

のっぽくんは常々、ふっさんふっさんのターリー毛を撫でながら

「ちょっと切ってやるかぁ」

と、何故か心なしか嬉しげ(に聞こえた)つぶやいてたのですが
ある日本当にバリカン片手に刈り始めたのだ。



 イメージ図

おとなしく切られてます

まぁ、これは足裏の毛をカット中だけど
ターリーなんかキモチ良さそう。
で、のっぽくんはわんこ専用のバリカンに何ミリかのアタッチメントつけて
もっさもっさな毛をジョジョ~と。
出来上がりを見たらそれは見事なトラ刈り!! 

「うわぁ~、すごいトラ刈りじゃん!
 なんでこんな姿に・・・ ターリー可哀想!!」

と、いうまるみの言葉に
たぶんガラスの心を持ったのっぽくんの心はズタズタだったかもしれない。

しかし、その晩風呂に入れて乾かし終わったターリーを見ると
なんとも涼しげにカットされててこれはなんだかイイカンジ
じゃぁないですか。
その上
「もう少しお尻の方も今度カットしようよ~」

などと、昼間の発言は無かったかのような言いっぷり。
今じゃぁすっかり

「夏はコレ、定番にしよう!」

ですから。

我ながらヒドイ女だなぁ。






のっぽくん、わんこに読み聞かせ中。(嘘)


クミンはターリーより毛足が短いのでカット不要ですが
色が黒いので、なんだかとっても暑そうです・・・
でも暑さに弱いのは白王子のほうです。


2009.06.28

ペットショップに並ぶ可愛い仔犬の影に

昨日、あるテレビの情報バラエティ番組でタレントさんがいろんな値段を推理する、
という内容を放映してました。
いつも土曜日に起きたらなんとなく観る番組なのですが
昨日は途中で切ってしまいました。

とあるペットショップです。
とっても贅沢な雰囲気のショップに、何匹かの仔犬がいました。
そこは極小サイズの人気犬種の仔犬のみを扱うショップでした。
それはそれは可愛いトイプーやチワワがいました。
手のひらに乗るよ~、と驚くタレントさん。
成犬になってもこんなに小さい!とか
なんとか、という毛色はとても珍しくて高価、
などのナレーションが流れていました。
そして、途中で消してしまったので実際の売価はわかりませんが
相当のびっくりするような金額がつけられてるようでした。

サイズ。
色。

自然に考えれば、サイズや色にいろいろ差があるのが当たり前なはず。
私たち人間だって、生まれるまでわかりませんから。
時には「先祖帰り」と言って突如、大きく生まれることもあるそうです。

これを、売る側が儲けるためにある一定の基準値に適ったものだけを作り出そうとするためには
どれだけの命が、産むためだけの「製造マシーン」としてだけ扱われ
生まれた犬に対しても「規格外だから」と不要物扱いされていることか。


テレビ番組には間違った考え方を煽るような放映は止めて欲しい。
番組を見て「小さいのが欲しい。」とか「あのカラーの子が欲しい」
という考えの人が増えると
またそれを作り出す人たちが増えるのです。


ペットショップにいるわんこたちが悪いわけではないと私は思います。
あそこに並んでいるわんこたちも、みな本当に可愛い。

だけど、そこに並ぶために多くの命の犠牲がカクジツにあることを
多くの人に知ってもらいたいと思います。


2009.06.04

あ○○ん坊将軍


机の下です。


先週末、ターリーはまた胃を壊したようで
一日中ぐったりして何も飲み食べできませんでした。
たぶん、ちょっと朝方冷え込んだのだと思う。
もうかれこれ5回目くらいでしょうか。
さすがに私たちもその状況には慣れて
どう対処したらいいのかもわかってきたけど
それでもフードに顔を背け、
力のない表情でただひたすらカラダを休めてる姿を見ると
早く元気になってくれ・・・となんとも胸の痛い思いをします。

いつも気づけば私たちのそばに寄り添うように
甘えてくるターリーなのに
特別に上がることを許された、寝室のベッドの布団に潜り込んだまま
何時間も出てこようとしないなんて
ホント、いつもからは想像つかないことで。

月曜日、少しずつ食べてくれるようになり
夕方、自分から私のいるソファに来るようになり
夜にはいつものように私やのっぽくんのそばをうろつきまわり
撫でて撫でてと鼻先でツンツンされた時には
我が家の『あまえん坊将軍が帰ってきた!!』
と、本当にうれしくなりました。

これから梅雨時期になると、また気温が不安定になってくるから
気をつけないとだな~。

ちなみに、クミンは本当に健康さんで
飼い主孝行です。








冷えは大敵ね。



 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。