--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.18

クミンの性格

クミンが我が家に来て、もうすぐで丸3年になろうとしてます。
今更という感はありますが、本日あらためてクミンの性格を知った次第。

最近、私の体調が悪かったせいもあって
散歩はのっぽくんが連れて行ってました。
で、クミンが全く歩かないと。
どんどんその傾向が強くなって、家出てすぐに歩かないので
クミン用にわんこスリングでも買うか?
と言ってたくらいで。
クミンは生い立ちからして、足腰が弱いのかもしれんし
年齢的にも ピチピチ・ギャル ではないのだし
まぁ、無理はさせられないよねぇ、と。

で、本日久しぶりに暖かくなって私も一緒に散歩行きました。
「クミン抱っこ要員で。」
と、言いつつも本音は新しく買ってもらったデジカメで撮ってみたかっただけ・・・うふうふうふ

そして、マンションを出たその直後に






やだ、またターリーちゃんがリーダーなの?
すでに、ターリーに大きく水をあけています



そんなら歩かないわよーー
明らかに、意識的に歩くのを拒否ってますね




『止まれ』って書いてあるじゃないのぉ"
道路標識に従いたいようです



ってなカンジで、最後には

不動犬
伏せちゃいました。もう、歩かないという意思はカッチカッチやぞ。



で、片やターリーさんは本日もガッツ丸出し

「オレはどこまでも走るぜ。隙さえあれば、いつでも先頭ぶっちぎってやるぜ

なもんで、えぇ・・・どうぞお先にお行きなさい・・・
と、私がクミンを抱っこすることにしました。
でもまぁ、せっかくの好天なのでちょっとは歩いてみるかい?お嬢さん、
と思って降ろしてみると、すたすた歩き出し
なんともゴキゲンさんに、自分の好きなよ~に探索しながら歩かれてました。

クミン・・・
ターリーに引っ張られて歩くのがイヤなのね。
アタシはアタシの都合で歩きたいのよ、と。
ターリーに連れてってもらうようなこのスタイルじゃイヤだと。


うなだれるまるみ・・・
クミンの性格は知ってましたけど、あぁ、そこまでターリーちゃんと協調性がないとは。
でもってターリーさんだってクミンとの協調性なんてないわ・・・
家の中で、居場所は譲るけど
散歩中のペースは譲らないぜ!って、ホラ、あんなに前で鼻息粗く歩いてるもの・・・


というわけで、お嬢さんが歩かないのは ピチピチ・ギャル じゃない、
という理由だけはなさそうだという現実が明らかになりました。









従うのはイヤ。でも従わせる気もないの。





スポンサーサイト

2010.04.07

春の・・・

いやぁ、ご無沙汰ご無沙汰。
もうあまりにも長いこと更新してないんで
(間1回のっぽくんを挟むも)
更新の仕方忘れそうだったわ。

寒い時期、長かったですよねー。
クミンはすっかりコタツ娘になってしまい
朝、ハウスから出してゴハンとかひととおりのことが終わると
さささっ、とコタツもぐりこみますから。
中を覗くと、普段でも相変わらず緊張しぃなところの残るクミンには珍しい
だら~っとした姿で横寝してます。

やっぱ少しはお日様浴びなさいよ、
と無理矢理コタツ布団めくったら
居場所を追われた子猫ちゃんのようにブルブル震えてるし・・・

ターリーは相変わらずの白王子っぷりを発揮し
留守番させるのが結構気重なくらい
時々、ハンガーストライキ起こしてます。
パターンを探った結果、朝早くからの留守番が
特にお嫌いなようで、留守番時間の長さよりも
そっちのほうがハンスト起こしやすいようです。

ただ食べないだけなら、腹すいたら食ってくれ、で済むのですが
長引くとなんだか本当にぐったりしてくるし(まぁ腹減れば私もぐったりするが)
血の混じった胃液吐かれちゃうとやっぱり心配になります。

結局いつも病院に行ったりするほどには至らず
「困った白王子だ」
で終わるのですが・・・


さてさて、今日は雨降る中
おぎくぼ一家総出で動物病院に行ってきました。
狂犬病の予防接種と、一緒にフィラリアに罹患してないかの検査のため。

久々に病院で体重計ったら
二匹ともほぼ3㎏・・・

やはり、コタツ娘はこたつでぐーたらしすぎて太ってたわっ。
ターリーはまぁ許容範囲として
お嬢さんは獣医師に抱きかかえられた時に
「重っ!」
って言われてたぞ。
女の子としてそれはどーなの?!

暖かくなってきたから散歩でも
「もう歩けないのっ!」
とワガママ言わずにせっせと歩いて脂肪燃焼して欲しいもんです。

ターリーさんは、歯肉炎になりかけてるらしく
(歯磨き中も歯茎から血が出るもんなぁ)
ハミガキである程度進行は遅らせることは出来るけど
いつかはやらなきゃいけないみたいです、麻酔かけての歯石除去。

あと今日初めて言われたのだが
ターリーはわんこにしては低体温らしいです。
普通のわんこは38.5℃くらいだけど、ターリーはだいたいいつも38℃前半で
今日なんかは37度台でした。


まぁ、二匹とも健康状態にOKが出たので狂犬病ワクチンを済ませ
フィラリアの検査も陰性だったので一安心して帰ってきました。
ワクチン後は安静にしてる必要があるのですが
二匹ともなんの苦労もなく、安静にしすぎるくらいまったりと
いつものように寝てます・・・


ちなみに、今日は新しい獣医師だったので二匹の推定年齢を聞いてみると
クミンが7~8才。
ターリーがそれよりも1、2才若いくらい、だそうです。
「わかりませんけどねー」って言ってたけど。

なんだか私の中では我が家に来た時の年齢が印象に強くて
その時ターリーは1才過ぎくらいで
クミンは4、5才くらいで、
確かにターリーはもう1才ってことはないんだけど
なんか年齢のこと考えることが日々ないというか
だから今日、その年齢言われて
「そんなに?!」
と思ったのですが
ターリーが来たのが2006年。
クミンが2007年。
その分足せばやっぱりそれくらいになるのね。
そーか。そんなになったのか。

なんというか・・・
駆け足で過ぎていくわんことの日々。
ずっとずっと一緒にいたいけど、きっと私たちより短い命。
だから毎日を大切に過ごしていかなきゃな、
なんてこと思ったりするのでした。



久々の更新でなんの脈絡なく書きなぐった次第。



王子っぷり健在
太っちゃった。てへ。




 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。