--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.05

粒のつかいかた

前にも書きましたが、我が家のワンコは「食事タイム」というのが普通とは少し違います。
しつけ教室に通うようになってから始めたことです。
まずフードボールは使いません。
飼い主との信頼関係を築く一環として、ハンドフィードにしてます。
この人といれば食いっぱぐれない、と思わせることが出来、
食べ物はいつも飼い主の手から出てくると関連付けるわけだそうです。
クミンもウチに来た数日こそ一日2回ゴハンタイムのみでしたが
今はターリーと同じ。


朝、タッパーに一日分のフードを量ります。
それを何度かにわけてあげるわけです。

まず朝。ターリーは率先してハウスに入って待ってます。
ケージの中にいるクミンはウチに来た頃に比べて
随分おとなしく待っていられるようになりました。
まずはターリー、そしてクミン。
少しまとまった量をあげます。二匹とも元気にがっつきます。

それから私たちの食事時間。この時にテーブルの足元トレーニング。
クミンの成長を実感するこの頃です。
今日はフセをしてると貰える、と覚えたようです。
クミンはフードの誘導ではなかなかフセが出来ないので
フセの体勢を取った時にハンドシグナルと号令をつけることにしました。

それから散歩時。
クミンはまだ外ではとても警戒心が強くて、
周りの物音や大声で話す人などにびびりながらの散歩です。
なのでなかなかこちらに集中することが難しく、差し出したフードにも
いちいちにおって確認してから食べてます。
まずは、名前を呼ばれたらアイコンをとることからの練習です。
ターリーは歩きながらでも速度を緩めることなく粒食べれますから。
ちなみに、以前は拾い食い大王で気が気じゃありませんでしたが
今は地面よりも上が好きなようです。

それ以外には適当な時にトレーニングするのでその時も粒が大活躍。
クミンも最初はフード粒の予感にじたばたとはしゃいでしまいますが
徐々に落ち着いてきて、後半では「マテ」から距離をとっての「オイデ」
まで出来るようになりました。

トレーニングではターリーがいい見本になってるのかもしれないです。
最初は粒目当てににじり寄ってくるクミンにびびって逃げ回ってましたが
今では乗っかられでもしない限りじっと、粒もらえるまで待ってます。



名犬みたいだ。

とってもお行儀よく並んでます。クミンもほんと、頑張ってます。
それにしてもいつもこれくらい親密距離だったらいいのにねぇ、おふたりさん・・・
えぇ、これもあくまでも粒の魅力
だけどまぁ、健気で可愛いです。

ちなみに、獣医さんに聞きました。食事の回数を細かくわけるのは
ワンコ的にどうなのか・・・
するとですね、胃酸の強いワンコは食事の間隔をあけ過ぎると
吐いちゃったりするくらいだからわける分には問題ないそうで。
その上、急激な吸収を避ける為にも小分けはいいそうよ。
ってことはウチにはぴったりってことね。

なんたって体脂肪率30%のターリーさんと
計るのも怖いくらいのクミンさんですから


スポンサーサイト

コメント一覧

No title

ターリー君もクミンちゃんも頑張ってますね!
ふたり健気に並んでる姿がとってもかわいい~(*^v^*)
そういえばアジリティやってる知り合いのパピヨンは
訓練のごほうび=ご飯って言ってました。
おぎくぼさんのお家と一緒ですね!
我が家も頑張らねば・・・何もしてないー(^^;

みさりんさん

意外にこれ、楽しいですよ。
わんこと共通の言葉で会話できてる感がいいです。
そして、応えてくれるわんこの姿を見れるのが何よりもカワイイ!
それがうれしくてやってるのかも。(笑
ターリー&クミンはひたすら粒がうれしいようです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。