--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.15

家庭訪問

昨日は、なんとターリーを保護犬として預かりお世話してくださっていた、
こぶたさんが我が家に遊びに来てくださいました!
預かりママさんによる、家庭訪問みたいなカンジ?!
お会いするのはクミンの1stトライアル時の時以来なので約1年ぶり。

さて、最大のポイントはターリーがこぶたさんに一宿一飯の恩を忘れず男気を見せるか
というところ。

結果は・・・

ターリー、史上初のしっぽブンブンで大歓迎


こぶたさんのにおいを、服の繊維まで吸い込むんじゃないかというほど嗅ぎまくり
勢い良く膝上に乗ったかと思うと胸元に飛び込みペロペロしまくってました。
そして、何よりも驚いたのがしっぽの振り加減。
実はターリーはあまりしっぽで感情を表さないというか
とにかく振らないんですね。
遊んで興奮してる時に振れてるか、というカンジ。それもあくまでバランス取りなのか?
と思う程度なんだな。ホントにあまり振らない。
それがその瞬間は、しっぽで風を送れるんじゃないかというほどのフリフリっぷり。
わたしゃ本当にびっくりしたよ・・・(まるこ風)

わんこは、覚えているのだな。大切にしてもらった人のことは
きっと人間ほどの記憶や認識ではないにしても
わんこなりにちゃんと覚えてるんだ・・・

そうあらためて実感したのでした。
感動モンだ。


さて、クミンはといいますと、持ち前のびびりを披露し
抱き寄せようとするこぶたさんに、高速後ずさりを見せて逃げてました
時間が経つに連れて、クレートと私の膝上を行ったり来たりしてましたが
一度ほど、こぶたさんの差し出す指をそろ~りと舐めたのが
現在のクミン嬢の最大の頑張りだったようです。

こぶたさんは、私たち人間へのお土産のほかにわんこおもちゃも持ってきてくださり
「今度はクミンをだっこするぞ~」という言葉を残して帰っていかれました。

現在もこぶたさんは預かりをされており、いろいろお話が聞けて私もまた、
何か出来ることからしなきゃ、という思いを新たにしました。

こぶたさんの現・預かりわんこ「Puri」の生活はコチラ
笑う居候犬・・・ぶらり日記




アタシ、かよわいの。

「のっぽくん、アタシ今日はこわかったの・・・」




キープ。

「オレはサイコ~に楽しかったなぁぁぁ」

お土産のオモチャをのっぽくんの膝で堪能した後、
顎乗せ枕にしてまどろむターリー。
妙に満たされた表情。


スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。