--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.19

人として、愛犬の飼い主として。

昨晩、さんぽしてたらいきなり向こうから真っ黒い犬(たぶんトイプー)が
たったったっと駆け寄ってきました。

おさんぽ中にほかの犬と会うのはうれしいものです。
普段は人間に囲まれてくらしてるけど、やっぱ犬ですから
犬とのふれあいは大事だなぁ、と。
相性ってのがあるみたいで、やたらチワワっぷりをお見せしちゃう時もあるし
(吠えまくり)
すごくうれしそうにおしりをふりふり、おしりをくんくんなんて時も。
体格とかじゃないみたいなんだよな。
まぁ、人間とかと一緒か。

で、昨晩も犬が向こうに見えた時には、「お。犬だ」
てな感じでうぇるか~むだったのですが
駆け寄ってくるのは犬のみ。

そうです。ノーリード。
私は思い切って「ノーリードはやめてもらえます?」と言ってみた。
そしたら相手は20代くらいの若い女性だったんだけど
すご~くむっとした感じで無理無理に「すみません」
と言ったのだけど、謝ったのが腹立ったのかすれ違い様に
「ちょっとおしっこ出しに来ただけなのに」
との捨て台詞を。

う~ん・・・

さっぱりわかんないぞ。それとノーリードのわけがどう結びつくんだ?
ターリーもおしっこ出しにきたぞ。たぶん、他のさんぽ犬もおしっこ出しにきてるぞ。

まぁいいや。

それにしても、もし乱闘にでもなったらどうするつもりだったんだろう。
犬の相性なんてわかんないじゃん。
でもって駆け寄ってくる時に車が来たらどうするんだろう。
ターリーはいきなり駆け寄ってこられてびっくらしたのか
思わず私の後ろに隠れながらとりあえずは吠えてたっけ。
たぶんターリーも
「ノーリード、反対!!」
って言ってたな。
(言ってないけど言ってた!)

さんぽ中にリードをつけるのは飼い主として、社会に対する最低限のマナー。
それと同時に愛犬を守るすべでもあるわけです。
犬の体格や性格とかは関係ないです。
そんないいわけ、飼い主の奢りです。

そういえばついこのあいだも夜道に横からのっそりサルーキーが現れた時はびっくりした!
いや、でかいもんがのっそりと・・・
そこは荻窪の南側でも結構人出の多い商店街で、
やっぱそんときも10代後半か20代前半くらいの女性だった。
荻窪はノーリードタウンか?!
勘弁してよ~。
全くもってジコチューな行動であると自覚して欲しいです。
明るく健やかなペットと共生できる街にするには
飼い主の良識が必要不可欠だもんね。

秋の物思い

う・・・む。困ったもんだな。まじで。
スポンサーサイト

コメント一覧

困ったものですね~
まるみさんもご存知の通り、うちの目の前は多摩川緑地でしょ?
ほとんどの人がノーリードなんですよ・・・
1ヶ月くらい前、キーマがノーリード集団のイヌにガブリとやられ、見事に牙が食い込んだ痕があり、皮膚も剥けた状態で・・・痛々しかったですよ。
未だにガブリ集団はノーリードだし、詫びの言葉もナシです。
他にもノーリードに関しては悲しい事件も多いので、本当に辞めてもらいたいですよね。
(詳しくはのっぽさんにmixiページをのぞかせてもらって下さいな☆)
わたしのお散歩友達も、もちろん「ノーリード絶対反対!」でして、その方は「どうしてリードしないんですか?」と聞いています。
いろんな答えが返ってきて絶句ですよ(爆)
この前は「うちの子、リードすると歩かないのよ~」って・・・・「はあぁ~???」
mixiにも書いたのですが、東京都ではしつけできてるできていないに関わらず、「イヌを放す」という行為を禁止しています。
罰則もあります。
イヌが嫌いな人のイヌに対する恐怖感はたとえ小さなチワワでもすごいものだと聞きました。
我が子可愛さに他人の迷惑も考えないなんて許せませんよ!! ピシ~ッ ピシ~ッ
私もご近所なので気まずいな~と思いながらも言わずにはいられない性質でして・・・・
まるみさん!私も一緒に戦いますぞ!!!

ほとんどの人がノーリード・・・
絶句です。
こぶたさんの日々のストレスたるや相当なもんでしょうね。
その上、ケガを負わされた相手からなんの謝罪もないと。
ふんとにもうっ!どうにかならないでしょうかね。
キーマちゃん、災難でしたね。もう本当にひどい話。
実は今日も別のノーリードおばさんに会いました。
見た目かなり老犬&太めのマルチーズで
なんだかもうがっくしきちゃいましたよ。
今日も言わなきゃか、と思ってたら
こっちの目つきの悪さ(笑)に気づいたのか
だっこして去っていきました。
言いづらい、というのわかります。
でもやっぱ伝えるのも真性愛犬家を目指すものとしての責任かと。
こぶたさんの声、心強いです!

こんにちは、 遊びに来ました。
このスレッドに返信させて頂きますね、
まるみさんの憤慨 ごもっとも!
しっかりとしたお考えで頼もしく感じます。
ノーリードのサル飼いさんがいらしたのね、
元サル飼いとしてビックリざんす。
サルを放すとは、シンジラレナーィ(何処かの監督風に・・・)
早くそのサル飼いさんは 自分が間違っている事に気づいて欲しいです。
お互い 楽しい犬生活を送りましょうね、
では、失礼します。

仮ボスさん
書き込みありがとうございます!
スパくんですよね。仮ボスさんのところのサルーキー。
実は、訃報をあちらで知った時は私もとてもびっくりしてご心情察するあまりで何かコメントをしたかったのですが
何度も書いては消す、で結局書いてないという・・・
仮ボスさん宅で愛されて、幸せな思い出いっぱいのスパくん。
今は空の上からみんなをみてくれてますよね。
本当の意味で犬を愛するということはどういうことなのかを、まじめに考えるこのごろです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。