--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.10

命の権利

ターリーの乳母さまであり、おぎくぼ一家がいつもお世話になってる、
こぶたさんのブログに紹介されていた内容のことを
少しでも多くの人の目に触れて欲しいのでここでも書きますね。

ペット里親会という保護団体さんのブログに書かれていた記事です。

http://blog.livedoor.jp/satooya300/archives/51443686.html


極悪繁殖業者の下でただ産む機械としてだけしか
存在を許されない命。
胸が潰れそうになります。

悪いのは、極悪繁殖業者だけじゃない。
欲しがる人間がいるから
高値で売れるから。

今、クッションで穏やかな表情で眠ってるクミンを見ると
「良く頑張って、生きてきたね。」
とこみ上げるものがあります。

今もし、身近に犬を飼いたいという人がいたら
是非このことを教えてあげて欲しい。
そしてペットショップではなく
死を余儀なくされた多くの犬たちの中から
保護団体さんの手で命を繋がれたターリーやクミンのような存在を教えて欲しい。

更に
犬を飼う、命を預かるということは
最後まで責任を持ってその命を尊重し続けることだと
知って欲しいです。

ひとりでも多くの人がこの現実を知ってくれますように。
そして
一匹でも多くのわんこが
真っ当な生きる権利を与えられますように。

強く、強く願います。



でかクッションが好き~



スポンサーサイト

コメント一覧

私も読んで本当に悲しく猛烈に腹が立ちました。

あそこまで、あんなになるまで子供をとるとは。。。
あそこまでひどい状態になる前に放棄してもらった
クミンちゃんや華はラッキーなのだろうか。
いえいえ、そういう次元じゃないですよね。

生まれてから、ずっと最初から最期まで、ありきたりの生を歩めるワンコがなんて少ないでしょう。

うちにいるワンコと同じように残念な境遇のワンコのことを思ってくれる人が増えますように。。。


今年も宜しくねん、まるみちゃん。

おむすびころりんさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
華ちゃんもクミンも
助けてあげられなかった命の分まで
長生きして欲しいですね。

この現実を知ってくれる人が増えれば
少しずつでもそういったことが減っていくのでは、
と思うのです。
どーしよーもない人間がいるのも事実だけど
知らないだけの人もいるはずだから。
私がそうだったように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。