--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.21

歯石のはなし

わんこの歯石のつき方には2種類あると
この間、狂犬病の予防接種に行った時に
いつも担当してくれるもっちゃんことM獣医師が教えてくれました。

ひとつは付いても、指の爪なんかで
カキッと取れやすいタイプ。
もうひとつはベタ~っと張り付いちゃって爪なんかじゃ取れないタイプ。

我が家の白黒さんはそれぞれ両方のタイプですな。
クミンはちょっと前に「取れそう」と思ってやってみたら
結構、カンタンにパキンってな具合に取れました。
さすがに溝の部分のまでは取れなかったけど
大部分のは剥がれ落ちて年齢の割には白い歯 です。

ターリーはべったり付くタイプなようで
歯の上に一枚岩のように乗ってます。
先生いわく、こういうタイプの子を無理して取るのは良くないと。
例えば歯科衛生士さんなんかが
自前の器具で自分とこのわんこの歯石を取ったりすることもあるらしんだけど
歯の表面に傷がついたりして
かえってまた歯石が付きやすくなってしまうとか。
まぁ、こういうタイプはこれ以上付かないように日々のハミガキをしっかりやるとして
あとはほっとく方がいいらしい。

歯石の付きやすい、付きにくい、という体質もあるようです。


ってことで、我が家は以前にもここで書いた

『ゲームで負けた方がハミガキ担当』

ってのがまだ続いてます。
歯磨き粉もいろいろ試した結果、ジェルタイプよりもペースト状のもののほうが
扱いやすいという答えが出ました。おぎくぼ家では。
ですがこちらのタイプはあまり手ごろな値段では売ってないですね。
人間さまの歯磨き粉よりも、数倍高価な歯磨き粉であります。

でもまぁ、これでわんこの健康保持の一端が担えるならいいでしょう。

その上、ターリーさんの口の中には
もう生魚はいないようですし。





もう少し、美味しい歯磨き粉希望。
相変わらず、カメラ向けると面倒くさそうな顔です。





かまってもらえるならそれで満足。
耳はしっかり立ってますね。
たぶん、暗がりの中で目も光ってるはず。



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。