--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26

ちょっと遠いけど

最近の悩みのひとつに

わんこ病院をどうするか?

というものがあります。

これまで通ってる病院は家から散歩範囲で
24時間体制。
ターリーがおぎくぼ家に来てからずっと診てもらってるとこで
今までターリーのアレルギーや入院もクミンのストルバイトも
そしてわんこだけのお泊りもその病院でした。

ところが昨年末に担当してくれてたもっちゃんことM獣医師が独立。
場所は西武池袋線の大泉学園。
ちょっと遠いな~、と思いつつ
いい先生なのでずっともやもやしてました。

そんな中、元々の病院でフィラリア検査してもらった時の
新しい獣医師にちょっと疑問を感じ
更には普段わんこが食べてるフードがメーカーリニューアルするらしいのですが
その説明が受付の人も院長もまだ良く把握してないらしく
こっちとすれば???の連続で
もやもや度がアップしてしまいました。

これを機会に一度、もっちゃんのところに場所確認がてら行こう!
ということになり
昨日、とりあえずわんこは留守番させて
のっぽくんと行ってきました。

バイクで走ること約2、30分といったところかな。
道路の混雑次第かと思うけどそれなりに距離はありつつも
まぁ行けなくは無い状態。

たまたま患畜がいなかったので先生に長々と時間を割いていただき
院内全部を見学させて下さいました。
広々とした1フロアにいろんな設備が揃ってて、
個人で良くここまで揃えたな~と感心。

奥様が受付をやってらして、時にはこども院長も来るとか。
とてもアットホームな雰囲気でした。

フードのことやいろんな質問にも答えて頂き、
何よりも変わらないもっちゃんの動物への愛と飼い主への心遣いなどが感じられ
やっぱりこの先生に診てもらいたい、と思いました。

問題はわんこをどうやって連れて行くか。
のっぽくんのバイクで私が2匹同時に担いで行くのは可能か。
バスだと1時間近くかかるらしいが時間があればその方が安全かも、とか。
それと、そこは場所の決まりでお預かりは出来ないとのことなので
今後、旅行中などの預かりをどうするかなど
課題はまだまだありますが
とにかく、わんこを信頼できる医師に診てもらいたい
という当たり前の想いを再確認しましたです。

そして、志をもって独立したM獣医師を応援したいです。
頑張れ、もっちゃん!!






見てるだけで暑い・・・

のっぽくんに群れる白黒。
夏の日の、樹木にあつまるカブトムシ・・・?
ではないですね。



スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。