--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.24

お出迎え

何度か書いたことがあるけど、外出から戻るといつもターリーは拗ねてるように見える。
デカクッションの上にあご乗せして、上目遣いで

じぃぃぃぃ・・・

とこちらを見ている。
最初は、私たちが引け目を感じてそう見えるのかとも思ったけど
たとえばのっぽくんが家にいて、私が外出から戻った時なんかは
めちゃ嬉しそうに迎えてくれるもんで
やっぱひとりでお留守番の後のあれは

「拗ね」

てるらしい。

しつけの本に、外出前や戻った時は普段と何も変わらずさりげなくすること、
それが分離不安を起こさないコツと書いてあったから
拗ねターリーにも「ただいま」を言った後はほっといてる。
そうして少しするとやっとのっそりと動き出して来る、というよな日々であった・・・


そんなターリーに、まだちょ~っと他人行儀なところがあるけれど
とりあえずお留守番仲間が出来た。

そんでもってその仲間の方は、感情表現が得意らしい。
朝起きた時、外出から戻った時はもちろんのこと、
数十分の昼寝から目覚めた後でも
まるで離れ離れになっていた恋人に再会出来たかのような感激っぷりで
喜びを表現するんである。

特にしっぽの振りがすごい。
ブンブン風をきる音がするんじゃないかというほどで、
実際カーペットに当たれば、パンパンパンと鳴ってるし
後ろから近づこうとしたターリーの顔に当たって
ターリーは目を開けてられない、という状態。
もうこれは彼女のチャームポイント間違いなしのしっぽ振りである。

そんな風にしっぽを振り、バタバタと足を動かし腹を見せながら、
興奮がピークになると(ピークになるほどの感激シーンでもないんだけど)
喉からぜぇぜぇと変な音が出てしまう。
こうなるともう、こっちも喜んでる場合じゃなくむしろ心配になる領域で
痩せたら少し改善されるのかもなんだけど
とにかく「わかったから落ち着け」
と言い聞かせることになる。


そんな彼女なんで外出から戻ると、ターリーの時にはなかった
『玄関開けたら、駆け出してくる』
なんて光景を見させてもらってるのだ。
これはちょっとうれしいねぇ。
分離不安防止の為に「さりげなく、さりげなく」
と思いつつも、ついつい嬉しさは隠せない。

そしてそれにつられたのか拗ねっ子ターリーまでもが
立ち上がって迎えてくれるようになったのだ。

二匹が駆け寄って出迎えてくれる。

なんだかとっても幸せ。

クミンのぜぇぜぇだけはなんとかしなきゃだけどねぇ。





スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Profile

おぎくぼまるみ

Author:おぎくぼまるみ
ターリー:2006年9月、クミン:2007年8月より成犬譲渡の会のご縁でおぎくぼ家族に。

Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Topics
Comments
LINK
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Categories
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。